札幌生活トップ > 不定期日記 > 2013年の日記 > パイオニアのイヤホン、SE-CL532

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

パイオニアのイヤホン、SE-CL532

2013年3月30日(土)
iPod用にSHUREのE2Cをずーっと使っていたのだが、音には不満がないのだが、イヤーピースが大きすぎて合わないのと、気温が低くなるとコードが硬くなるのに我慢ができず、ついにイヤホンを新調することにした。

重視したのは装着性と遮音性だ。遮音性に関してはE2Cはほぼ完璧で、音が外に漏れることも、外の音が聞こえることもほとんど問題にならなかった。
量販店で色々試したが、候補はパイオニアのSE-CL532とオーディオテクニカのATH-CKN50だ。
どちらも似たような価格帯で、装着性も遮音性もほぼ同じ。音質に関しては、テクニカのほうが若干高音がシャリシャリ気味と感じた。もちろん、店頭での視聴なので、エージングの具合など分からないし、比較のしようもないが・・・。
決め手はフィット感を得るための形状で、テクニカのATH-CKN50のループサポートが構造的に弱そうに感じたため、パイオニアに軍配を上げた。

しかし、最近のインナーイヤー型のイヤホンは低音再生が素晴らしく改善されていると感じた。
以前といっても相当前になるが、SHUREのE2Cが出た当時はイコライジングしないとイヤホンからは満足な低音が出なかった。
最新のいくつかの製品ではかえって低音が出すぎると感ずる程のモデルもある。時代の進化を感ずる。

パイオニアのSE-CL532を使い始めて数週間経つが、気になる点もある。
コードが服などとこすれるときのノイズがダイレクトに伝わってくるのだ。店頭での視聴ではコードを長く引っ張り出せなかったので気付かなかった。iPodから出るケーブルのルートをちょっと工夫しないといけないのが面倒だ。

Amazonのカナル型イヤホンの検索結果

楽天市場のカナル型イヤホンの検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/916

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>不定期日記 > 2013年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!