札幌生活トップ>不定期日記 > 2012年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6

2012年の日記

昨年は様々な大事件があった。2012年の今年はどうなるのであろうか。アーヴィン・ラズロ氏が述べているカオス・ポイントとなる予感がする。今年は個人個人での意識改革が求められる年となると思う。

新型AirMac Expressの設定でAirMacユーティティ6.0.1が異常終了

2012年6月21日(木)
初めて自分でパソコンを購入する友人から、MacBookAirAirMac Expressベースステーションの設定を頼まれた。
MacBookAirとAirMac Expressは新発売となった新型モデルで近くのアップルストアで購入し、その場でMacの初期設定を行い、友人宅でネットワークの設定を行った。

回線はADSLで、Macの前は譲り受けたWindows2000のノートを使用しており、ネット接続は問題なくできている。
MacBookAirとAirMac Expressの電源を入れ、AirMacユーティリティで設定を開始したのだが、どうやらISPからのパスワード設定を間違えたようで、ネットに接続できない。
AirMacユーティリティを起動し、再設定しようとすると、なんとAirMacユーティリティが異常終了してしまう。
この時点で、パソコンは以前からあるWindows2000とMacBookAirのみ。
MacBookAirはLANポートがないのでAirMac Expressと接続できないし、有線接続できるWindows2000ではAirMacユーティリティが使えない。
このため、完全にデッドロック状態となってしまった。

自宅に戻り、調べたところ、最新のAirMacユーティリティはバージョンが6.1。ところがMacBookAir側は6.0.1。多分、最新のAirMac Expressに絡むバグが有ると想像できる。
これが最初から判っていたら、アップルストアで初期設定した後、その場でソフトウェアアップデートをやっておくべきだったと大後悔。
仕方なく、自分のMacBookPro(AirMacユーティリティのバージョンは6.1)を持っていき再設定。これで接続できるようになった。

AirMacユーティリティのバージョン6.0.1が異常終了するのは、一度設定した情報を修正する時のようなので、もしかしたらAirMac Expressを出荷状態に戻し、再度認識させても良かったかもしれないが、入力する文字が見えないので一番タイプミスの多いパスワード設定で間違うと何時まで経っても接続できなくなってしまう。
アップルストアからは一言この情報が欲しかった。

Amazonのマッキントッシュの検索結果

Amazonのアップルの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

キヤノンのスキャナー9950Fの原稿台の内側をクリーニング

2012年6月16日(土)
新聞記事やその他もろもろをスキャンするのにキヤノンの9950Fを使っているのだけれど、原稿台のガラスの内側が汚れているのに気づいた。黒っぽい原稿だと、内側の汚れが目立つ。
内側なのでなんとか分解しないとけないのだが、やり方がわからない。ネットで検索したところ英語のサービスマニュアルを発見し、さほど難しくないので、同様のトラブルで悩んでいる方は参考にしてもらいたい。
もちろん、このせいでトラブルを引き起こしても自己責任でお願いします。

まず、原稿台カバーを本体から取り外し、カバーが刺さっていた穴の底にあるスクリュー2本を緩めて外す。
原稿台カバーが刺さっていた穴

つぎに、原稿台カバーが刺さっていた濃いめのグレーのパーツを後ろ側へ持ち上げる。
この時、ガラスの横の明るいグレーのパーツとの間に、精密ドライバーのような物を差し込むとやりやすい。
原稿台カバーが刺さっていた部分を後ろ側へ持ち上げる

手前側から見るとこんな感じで、赤丸と緑丸で本体と噛み合わさっている。
濃いめのグレーのパーツは2カ所で本体と噛み合わさっている

濃いめのグレーのパーツを取り外したら、原稿台を後ろ側へスライドさせれば取り外せる。
濃いめのグレーのパーツを取り外したら、原稿台をスライドさせて取り外す

ここまでの工程では、両面テープで固定されている部分を剥がすなどの作業は必要なく、あっさりとできた。
後は、外した原稿台のガラス面をクリーニングするだけ。
組み立てるときのコツだが、最後のスクリューを締める時、ピンセット等でスクリューをつまみ、底の穴にうまい具合に入るようにするといい。

こちらの9900Fのサービスマニュアルの3-3ページを参考にした。

Amazonのスキャナーの検索結果

楽天市場のスキャナーの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

フーズアンドブレッドのふすまパン

2012年6月11日(月)
フーズアンドブレッドのふすまパン
フーズアンドブレッドのふすまパン

先日の道新にふすまパンの記事が載っていた。
糖質ダイエットでは、粉物が駄目なので、パンはふすまパンということになるが、近所で販売していないので、試しに買ってみた。
お店は西野にあるフーズアンドブレッドというこじんまりしたお店。地下鉄発寒南駅から徒歩で行ったが、ず~っと上り道で30分もかかってしまった。まあ、いい運動になったが。
買ったのは30g5個入りで630円のもの。
買った後、糖質ダイエットの本を貸したたぱすに寄ったところ、味見させて攻撃で、仕方なく1個を3人で試食。
反響は上々で、しっとりしていて、甘さも充分感じられて、普通のパンと比べても全く遜色なし。
個人的にはもっとドイツパンみたくしっかり、どっしりしたパンが好きなので、拍子抜けするほど普通のパンだ。
ただ、やっぱり30gのパン1個が126円とはちょっと高い。他のメーカーのふすまパンを食したことがないのでなんとも言えないが、普通のパンの食感でなくても良いので、もう少し安くならないかなーというのが正直なところだ。ドイツパンの食感のもあればなあと感じた。
あと、糖質が通常のパンの70%オフと記載されているが、グラム表示だともっと良かった。タンパク質やエネルギーは表示されているので残念だ。

ふすまパンはネット通販ではいろいろなところから出ているが、道産素材を使い、札幌で作っているところは少ないと思う。
このフーズアンドブレッドではFAXで注文を受けているようだ。糖質ダイエット中の人や、糖尿病の方は一度利用してみてはどうだろうか。

Amazonのふすまパンの検索結果

楽天市場のふすまパンの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

かわいい輪ゴム掛け、たぱすで販売中

2012年6月7日(木)
ラッコ?の輪ゴム掛け
たぱすの幸江さんの同期生のタンノさんが作った輪ゴム掛けが展示されています。
趣味で作ったらしいですが、可愛くてなかなかの仕上がりです。
タンノさんはこちらの陶芸教室、陶 studio TADAで作っているとのことです。結構自由な時間で利用できるようです。
マグネットが入っているので、冷蔵庫なんかに貼り付けることができます。

他にもキリン、うさぎ、子犬、猫があります
他にもキリンや、子犬、猫、うさぎもあります。
実物をご覧になりたい方は、たぱすへどうぞ!販売もしています。
6月11日追記、もう全部完売したようです。

たぱすの場所は札幌市中央区南2条西7丁目M'sスペース1階、電話番号011-261-3936です。
もちろん、お料理も美味しいですよ、ママさんの幸江さんとの会話も楽しいです。

Amazonの陶芸の検索結果

楽天市場の陶芸の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

夏の節電に向けて電気の使用状況を調べた

2012年5月29日(火)
北電が今夏7%の節電をお願いする全面広告を道新に出した。
期間は7月23日(月)~ 9月7日(金)が平日9時~20時、9月10日(月)~ 9月14日(金)が17時~20時だ。
泊原発の再稼働がなかなか決まらない中ではこの節電要請はしかたがないことだろう。
頼りの火発はトラブルが最近頻発していて、28日には伊達火発2号機の復水器のトラブルで出力を半分に落として運転中だ。(復水器のトラブルは29日に復旧しまた。北電の技術員の皆さん、ご苦労様でした。)
慢性的な電力不足で一番怖いのが突発的トラブルで発電所が止まってしまうことだが、トラブルはいつ起きるかわからないので、需給余裕は稼働している最大の発電所の分余裕がないといけない。
きょうのでんき予報では供給予備力が30万キロワットとなっているが、稼働していて30万キロワット以上の発電能力があるのは、苫東厚真1号機(35万)、苫東厚真2号機(60万)、知内1号機(35万)、知内2号機(35万)のようだが、このうちどれか一つでもストップすると大規模停電の可能性がある。まったく、綱渡り状態なのだ。

夏の節電を考えるには、自宅でどの時間帯にどの程度電力を消費しているのか知る必要がある。
省エネナビのデータをまとめてグラフにしてみたところ、昨年の7〜9月は以下のようになっていた。

消費電力の山はちょうど食事時と重なっているようだ。この山を平らに出来れば7%程度の節電は何とかなりそうだ。
この時何を使っているかというと、電気ポット、IHヒーター、TVだ。
電源オンの時間が一番長いのはTVで消費電力は約140ワットだ。消費電力が一番多いのは電気ポットで1300ワットだ。
ピークを減らすのには調理やお湯を沸かすのにガスを使えば良いし、TVを見る時間を減らせばなんとかなるだろう。

夏はよしとして、どうなるかわからないが問題は冬だ。
12月から3月の消費電力は以下のようになっていて、これを7%削減しようとするとかなり大変だ。

ピークが出るのは夏と同じく食事時だが、消費電力自体が夏より5割ほど増えている。夜の暖房に手を付けなければいけなくなるのだろうか。かなり大変だ。

グラフの元データはこちらから。

Amazonの節電の検索結果

楽天市場の節電の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6

札幌生活トップ>不定期日記 > 2012年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!