札幌生活トップ>不定期日記 > 2012年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6

2012年の日記

昨年は様々な大事件があった。2012年の今年はどうなるのであろうか。アーヴィン・ラズロ氏が述べているカオス・ポイントとなる予感がする。今年は個人個人での意識改革が求められる年となると思う。

テレビ節電の落とし穴、REGZAのみか?

2012年5月18日(金)
ついに札幌も今夏は計画停電の可能性を考えなくてはならなくなったが、テレビの節電のために消費電力を測定したところ、思わぬ落とし穴があった。
自宅テレビは、ついに日本での生産を止めてしまった東芝REGZAの42Z1であるが、ワットチェッカーを使い消費電力を測定したところ、意外な発見があった。

まず、普通に視聴しているときの消費電力だが、画面輝度は外光により自動調整される設定にしているが、最高でも85%になるようにしてあり、140ワットだ。
リモコンを使い電源オフ(取説によると電源待機)にすると、オフ直後は32ワットになるが、数分後0ワットとなった。
つぎに、テレビ本体の電源スイッチをオフ(取説によると電源切)にすると、当然ながら0ワットになる。
つまり、普通にリモコンで電源オフする電源待機でも待機電力は非常に少なくなっていることが確認できた。
メーカーホームページの諸元によると、消費電力175W、電源「待機」時 0.12W、電源「切」時 0.09W、(機能動作時 33W)とあり、ほぼ諸元通りの値だった。

さらなる完全な省エネを目指そうと、コンセントを抜いてしまう使い方を試したところ、一度コンセントを抜き、もう一度差し込むと、待機時より多い33ワット消費していることがわかった。
しかも、この状態だと何分待ってもそのままで、リモコンで待機モードにした時のように0ワットにならない。
これは意外だった。節電のためにスイッチ付きのテーブルタップにテレビを接続し、見ない時にスイッチを切るような使い方をしている場合、テーブルタップのスイッチを入れて一度も見ないで放っておくと意外に大きな待機電力を消費することになる。
もちろん、これはREGZAのZ1シリーズだけかもしれないが、このような使いたをしている場合注意したほうが良いだろう。

札幌市はワットチェッカーを無料で貸し出している。新聞報道によると、貸出数を増やす検討を始めたそうなので、今使っている電気製品の消費電力を調べたい方は、それを利用するのも手だろう。
ワットチェッカー貸出の詳細はこちらから。

Amazonのワットチェッカーの検索結果

楽天市場のテレビREGZAの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

林啓一さんと本明ゆうじさんのH2 Galleryオープン

2012年5月14日(月)
林啓一さんと本明ゆうじさんのコラボ作品、かにねことぼく
林啓一さんと本明ゆうじさんのコラボ作品、「かにねことぼく」。
大きく見えるがサイズは、かにねこが持っているマッチが実物大。

ペーパークラフト作家の林啓一さんから「ギャラリーのオープンパーティやるから来ない?」と誘いの電話が来た。
4月の下旬に林啓一さんと本明ゆうじさんのH2 Galleryがオープンしたことは知っていたが、パーティのお誘いがあるとは思ってもいなかった。
土曜日であったが、特に予定も組んでいなかったので、いそいそと出かけた。

場所はギャラリーの2階のさるや。
集まったメンバーは、林さんが大学時代の同期生がほとんどで、ほぼ全員が初対面。
こんな時、つくづく個人用名刺を持っていればと思ってしまう。今度作ろうと決心した。
まあ、オープンパーティといってもごく個人的な集まりなので、酒を飲みつつだらだらと話しをしただけだけど、さすが林さんの友人たちだけあって、デザイナーが多かった。
デザインセンスゼロの自分としては羨望の目で見てしまう方たちばっかだ。
結局、いつもの流れ的になって、さるやの後はクスクスに。
クスクスに行ってみると、強力な常連さんでカウンターほぼ満席。
いつものようにぎゅうぎゅう詰めになり、結局午前様。
楽しかったけど疲れた一日であった。

Amazonのペーパークラフトの検索結果

楽天市場のペーパークラフトの検索結果

ギャラリーの様子は以下から。

全文を読む"林啓一さんと本明ゆうじさんのH2 Galleryオープン" »

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

焼却でセシウムを99.9%除去できる技術に期待したい

2012年4月24日(火)
23日の北海道新聞夕刊に太平洋セメントがセシウムに汚染された土壌を焼却により99.9%除去できる技術を開発したとの記事があった。
太平洋セメントといえば震災がれきの受け入れを表明している企業だが、報道された新技術を活用すれば、除染で発生する膨大な汚染土壌の処理に大きな手助けとなる。
今のところ、除染で除去された汚染土壌はがれき同様行く宛がない状態のようだが、この技術で安全に処理できるようになる。
記事によると、小型の回転式焼却炉を使用とあるので、トラックなどに搭載できるシステムを構築し、現地で処理できるようになれば、汚染土壌の受け入れに反対している自治体とは無関係に処理できるようになるのではないだろうか。
一刻も早く実用化してもらいたい技術だ。
以下、北海道新聞4月23日夕刊6面から引用。

汚染土壌を焼却して浄化
放射性セシウムで汚染された土壊を焼却してほぼ浄化する技術を、農業・食品産業技術総合研究機構と太平洋セメントなどが開発した。
灰にすることで大幅に減量できる上、灰をコンクリート資材などに活用することも可能という。
汚染濃度が1キロ当たり6万7300ベクレルの土壌約50キロを小型の回転式焼却炉に入れ、反応を促進するカルシウム合物を加えて1350度で1時間燃やした。残った灰は約440グラム、セシウム濃度は1キロ当たり29ベクレル(除去率99.9%)だった。
燃焼で気化したセシウムはフィルターで回収し、大気中への放出は検出限界(1立方メートル当たり0.1ベクレル)以下にできたという。

Amazonの除染の検索結果

楽天市場の除染の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

原発のかわりがなぜ自然エネルギーなのか

2012年4月17日(火)
福島原発以降、脱原発が盛んに言われているが、肝心の原発のかわりの電力をどうするかという話になると、なぜか自然エネルギーや再生エネルギーが全ての解であるかのように話題になる。
エネルギー関係について多少とも勉強すれば、これら自然エネルギー、再生エネルギーは世の中に大量にあることは間違いないが、その密度が非常に低いため、単位重量あたり莫大なエネルギーを解放する核エネルギーの代替には、経済性、設置面積、得られるエネルギー量などから、現時点ではまったくお話になないことが嫌でもわかる。

どうも日本人は新しいもの好きで、何かと新技術に過大な期待を抱くようだが、出力変動が大きすぎる太陽光発などは、たとえ変換効率が100%になろうとも、設備利用率の低さは変えることができないので、原発の代替には成り得ない。
安定的に電力を供給するためには、太陽光、風力ともバッテリーを介して安定的に電力を出力する仕組みが不可欠で、発電能力の10数%をコンスタントに出力するだけで、その数倍の(余裕を持たせると数十倍)バッテリー容量が必要になる。私の試算はこちらから。

バッテリーを使用せずに、余った電力で水素を作り、それを貯蔵して電力が不足するときには燃料電池を使い発電する方法もあるが、その場合でもバッテリーの代わりに燃料電池となるだけで、その設備容量に変わりはない。
要するに、現在の技術レベルでは、原発のかわりを自然エネルギーや再生エネルギーでまかなうことは夢物語なのだ。

自然エネルギーといえば北海道には地熱が豊富にあるが、発電原理は火力発電と同じであるので現実的であるが、蒸気の噴出量などの調査のために10年ほどの年月がかかるのと、温泉との兼ね合いで地域の合意を得るのはほとんど不可能な状態だ。

個人的には一番有望なのはガスタービン発電だと思っている。先日の道新にも出ていたが、ガスタービン発電は熱エネルギーで水を沸騰させる必要がないので効率がよく、場所も取らない。
火力発電(原発も同じ)と違い、熱エネルギーで蒸気を発生させ、それで発電機を回し、また蒸気を水に戻すときの潜熱によるロスがないからだ。
3.11後、六本木ヒルズのガスタービン発電が話題になったように、都心のビルに設置できるので、遠くから送電線を使って供給する際の送電ロスもない。
シェールガスが経済的に採掘できるようになったので、ガスの可採埋蔵量は約200年と一気に増えた。
補助金目当ての自然エネルギー発電を推進する企業などとは手を切り、ガスタービン発電を進めるべきだと思う。

Amazonのガスタービン発電の検索結果

楽天市場の自然エネルギーの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

うわさのザク豆腐を食べた

2012年4月11日(水)
卵豆腐のような味付き豆腐は普段食べないのだが、うわさの枝豆味のザク豆腐が近所のダイエーにあったので買ってみた。
枝豆味のザク豆腐
薄緑色のザク豆腐

200gで58円だったので、値段的にはごく普通だ。
パッケージにはキヌとはちがうのだよキヌとは!!と書いてあり、絹ごし豆腐だ。
原材料名に枝豆とあったので、大豆と枝豆をまぜて作ったのだろう。確かに枝豆の味がする。
しかし、どうもビミョーな味だ。もう少し濃い味のほうが良かったのではないかと思う。

そして一番残念なのは、モノアイが再現されていないところだ。
アニメではモノアイはボディというか、目玉の部分から飛び出てはいないので、のっぺりとしてる事自体は正しいのだけれども、やっぱり、緑のボディに赤い目というのが特徴なので、レリーフ状でも良かったので再現してもらいたかった。
まあ、1個58円のキャラ豆腐に文句を言ってもしょうもないが。

ネットを見ると、空いた容器でゼリーなんかを作ったりして結構楽しんでいるようだ。
しっかりとモノアイが再現されているのもある。みんなよくやるな〜。

Amazonのザクの検索結果

楽天市場のザクの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6

札幌生活トップ>不定期日記 > 2012年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!