札幌生活トップ>不定期日記 > 2012年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6

2012年の日記

昨年は様々な大事件があった。2012年の今年はどうなるのであろうか。アーヴィン・ラズロ氏が述べているカオス・ポイントとなる予感がする。今年は個人個人での意識改革が求められる年となると思う。

日本の平均気温に影響を与えるヒートアイランド現象(都市化)?

2012年3月7日(水)
地球温暖化などの話題でよく出てくる日本の平均気温の変化は、気象庁によると1898年以降観測を継続している気象観測所の中から、都市化による影響が少なく、特定の地域に偏らないように選定された17地点から計算するとなっているが、その17地点を見ると、人口約3000人の寿都から、40万人の宮崎まで随分と幅がある。
そこで、これら17地点から人口の少ない5地点と、多い5地点を平年気温との偏差をグラフにしてみた。
データーはすべて気象庁発表のもので、年ごとの年平均気温と平年気温の差を5地点合計し、5で割るという単純化した方法だ。
1900年からのデーターで、見やすく5年平均移動にした。
人口の少ない5地点は寿都、多度津、根室、境、網走。人口の多い5地点は宮崎、長野、水戸、山形、伏木だ。
出来上がったグラフは以下のとおり。

人口の多い地点のほうが気温の上昇が高い
平年気温との偏差5年平均移動、クリックするとGoogleドキュメントに飛びます。飛んだ先の偏差5年平均移動グラフです。

現在の平年値は1980年から2010年までの30年間の平均で、1988年あたりがちょうど重なっている。
1988年を境に見ると、それ以前は人口の多い地点の方が人口の少ない地点より気温が低い年が多い。つまり、人口の多い地点はそれだけ気温の上昇が高いということだ。
逆に1988年以降は人口の多い地点のほうが気温が上がっている。

このグラフは、気象庁の日本の平均気温の算出方法と違い、簡易な方法で求めたデーターで表しているので、厳密なことは言えないが、日本の平均気温を算出するための地点でも、都会と田舎では気温の上昇に違いがあることを表していると思う。ヒートアイランド現象なのだろうか?
もちろん100年以上も前から気温のデーターが残っているということは、当然人間が住み続けていることを表しているし、都市化の影響を受けない日本全体の平均気温を測定しようとすると、無人の地に測定器を設置しなければならなくなり、現実には不可能だ。

ただ、気象庁が公に発表している日本の平均気温さえ、その元のデーターから選択場所を意図的に選ぶと随分違った側面が見えてくることがわかった。
現時点で気温そのものを一番正確に測定する方法は、人工衛星からの測定だと思うが、100年前にはそんなものは飛んでいないので、100年のレンジで過去からの傾向を調べることはできない。
長期間の気温変動を見るときは、どういうデータを使ったかを気にしたほうがいいだろう。

Amazonの地球温暖化の検索結果

楽天市場の地球温暖化の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

LED電球は影に気をつけよう

2012年2月23日(木)
キッチンの照明をLED電球に変えたが、ふと料理をしていて気づいたことがある。
それは、影がはっきりと出ることだ。
そこで、今まで使っていた直管蛍光灯と比べてみた。

直管蛍光灯の影
直管蛍光灯だと適度に影がぼやけている

 LED電球2個の影
LED2個点灯ではっきりとした影が2つできる

LED電球1個の影
LED1個点灯だと非常にはっきりした影が一つできる。しかも影が濃い。

どうもLED電球の光は拡散しにくく、影がはっきりと出る。そのため一灯のみ点灯だと濃い影ができて、この状態で包丁なんかを使うことを考えるとちょっと危ない気がする。
キッチンなどでは明るさのみで判断せずに、2灯点灯で影を作らないようにしたほうがいいだろう。

AmazonのLED電球の検索結果

楽天市場のLED電球の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

LED電球の演色性

2012年2月9日(木)
電球をLEDにする場合、演色性が気になるところだ。
自作したキッチン用のLEDを、色見本帳を切り取り、簡単なチェックシートを作り、どう見えるか比べてみた。
撮影の際にデジカメの設定は、ホワイトバランスが太陽光、測光は中央重点測光で固定した。
ISO感度、絞り、露光時間はその都度変えた。カメラはキヤノンのSX130ISだ。

最初は標準的な見え方ということで、太陽光下での画像
太陽光下での画像
ISO=200、f4、1/40秒で撮影

次がLED電球、ツインバードアーバンブライト昼白色相当LDA4N-H-E17-11
LED電球下での画像
ISO=1600、f4、1/125秒で撮影

次が今まで使っていた蛍光灯
蛍光灯下での画像
ISO=1600、f4、1/160秒で撮影

LEDと蛍光灯を比べると、LEDの方が黄色(色見本上段中央、3Y/V)がほんの少し緑がかるようだ。
あと、中段の左から2つの青緑(6BG/V)と青(7B/V)が少し濃く見える。
太陽光下での画像と比べるとどちらもおかしな色味に見えるが、人間の目ではすぐに慣れてしまい、ごく普通に見えてしまう。実用上は全く問題はない。
でも、デザインの現場で使う場合はきちんと演色性は確認したほうがいいだろう。

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

LED電球でキッチンを照らす

2012年2月8日(水)
自宅キッチンの蛍光灯がチラチラしてきたので、交換の時期かなと思っていたところへ、Amazon でLED電球がかなり安くなっているのに気づいた。
蛍光灯そのものをまるごと交換すればスマートなのだが、配線がしっかりとされており、簡単に交換できないことがわかった。
そこで、パーツを集めて自作することにした。

LED電球は普通のソケットE26だとキッチンには大きすぎるので、小型のE17にした。
小型のE17のLED電球はまだ高価だが、ツインバードのアーバンブライトが安く、980円となっていた。
このランプは電球25W相当で、全光束270lm。ちょっと明るさに不安があったが、2個点灯で全く問題はない明るさだった。
LED電球は光が拡散しにくいので、1灯のみだと影がはっきり出てしまう。キッチンなどには1灯で明るさを求めるより、影が出にくい2灯のほうがいいようだ。

LED2灯のキッチン用照明
自作のキッチン用照明

LED2灯のキッチン用照明を取り付けた様子
キッチンに取り付け

かかったお金は約3,000円。LEDランプの寿命が20,000時間とパッケージに書かれていたので、一日1時間点けるとして20,000日、54年持つ計算になる。死ぬまで交換の必要はないだろう・・・たぶん。
消費電力を測ったところ、8W、力率0.71とでた。ちょっと力率が悪いのが気になる。蛍光灯が20型であるのでかなりの省エネだが、使う時間が短いので、全体で見ると大したことはない。
これ以上の電気の省エネは冷蔵庫を最新型にするのと、居間でメインで使っている照明、40型蛍光灯4本と、60Wミニクリプトン電球4個使用の調光機能付きをLED化する事しかないだろう。
まだまだLED電球は高いし、特に調光器対応はなかなか下がってくれない。
当分先の事になりそうだ。

AmazonのLEDの検索結果

楽天市場のLEDの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

女子ジャンプのヘンドリクソンのウェアが気になる

2012年1月30日(月)
ソチ・オリンピックで正式種目となったスキーの女子ジャンプだが、今年のワールドカップを見ていて気になることがある。それはウェアだ。
現在、ワールドカップは5戦が行われ、アメリカのヘンドリクソンが4勝と、ダントツのトップであるが、先日NHKで放送されていたダイジェストを見ていて、どうもヘンドリクソンのウェアがとってもスリムなのに気がついた。

ジャンプのウェアは、男女を問わずできるだけ揚力を得るために、規定ぎりぎりで、できるだけ面積が広くなるようにダブダブになっているのが普通で、放送を見ていても殆どの選手のウェアはそのようになっていた。
よく分かるのが、空中姿勢のスロー再生の時のウェスト周りの膨らみや、着地したあとのブレーキでボーゲンをしている時の股下の長さ、スキーを外すときなどの屈んだ時に見られるシワがそうだ。
だが、ヘンドリクソンのジャンプの様子をよく見ると、この膨らみがほとんどない。むしろ、体にぴったりしているように見えて、他の選手よりとってもスマートに見える。これはどういうことなんだろうか?

もちろんヘンドリクソンの強さはウェアだけではなく、非常に美しい、ブレのない見事な空中でのフオームによるところが大だと思う。非常に安定していて、スキーのV字の開く角度も他の選手より広く見える。あれで、前傾姿勢がもっと深かったら、全盛期の船木のようだ。
ジャンプのウェアの常識から外れたように見えるが、あのスリムなウェアに何か秘密があるのだろうか。不思議だ。

何はともあれ、我が日本は下川町出身の高梨沙羅がいる。ワールドカップ第3戦では惜しくもヘンドリクソンに敗れ2位だったが、今後の活躍に期待したい。
もちろん、ソチオリンピックは金メダルを目指してもらいたい。

Amazonのスキージャンプの検索結果

楽天市場のスキージャンプの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6

札幌生活トップ>不定期日記 > 2012年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!