札幌生活トップ > 不定期日記 > 2011年の日記 > 限界集落は増えたのか減ったのか?

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

限界集落は増えたのか減ったのか?

2011年12月16日(金)
今日の北海道新聞の一面に「道内167集落維持ピンチ」との見出しで限界集落の記事があった。
記事中にある通り、この調査は基準は異なるが2008年にも行われている。
2008年の時点では、限界集落は道内に570カ所あるとされ、10年後にはその4倍になると予測している。(2008年5月24日の記事)
前回と同じ条件かちょっと分かりにくいが、今回はこの数が485カ所になった。
今回は新しい限界集落の定義でこの数が167カ所となった訳だ。
限界集落についてはこのブログでこのまま放置しておけば、数はどんどん減ってくるのではないかと書いたが、2008年の調査と同様の条件での数が485カ所だとすると、この3年間で100以上の集落が限界集落でなくなった事になる。
なくなったとは文字通り消滅したのか、その状態から抜け出したのか分からない。
道新にはもうちょっと突っ込んだ取材をしてもらいたかった。

個人的には限界集落を作った原因の一つは、国鉄の民営化に伴うローカル線の廃止が絡んでいるのではないかと思うのだが、ちょうど今、北海道新幹線の札幌延伸で、その条件の一つして並行在来線をJRから切り離す事が話題になっている。
余市町が反対しているようだが、おそらく合意せざる得ないだろう。
函館から札幌のまでのアクセスは良くなるが、新幹線の停車駅に入っていない余市はこれで大きな打撃を受ける事は間違いないと思う。将来、限界集落になるかもしれない。
おそらく、北海道新幹線の利用者のほとんどは札幌にくると思われる。途中駅で降りる人数はごく限られるのではないだろうか。
デフレ、人口減少の時代で、新幹線ごときで地方が活性化するとは考えられない。黒字経営できるかさえ不透明だ。
ますます札幌一極集中になる恐れのある北海道新幹線に私は反対だ。

Amazonの限界集落の検索結果

楽天市場の限界集落の検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/869

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>不定期日記 > 2011年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!