札幌生活トップ>不定期日記 > 2010年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2010年の日記

昨年はCOP15があり、地球温暖化の話題が多かった気がします。しかし、気温のデータ捏造問題も起き、今年は状況が変化するかもしれません。

自宅の2月の二酸化炭素排出量

2010年3月2日(火)
2010年2月の自宅のに酸化炭素排出量
2月の二酸化炭素排出量、1月より削減できた。元データはこちらから。

恒例の二酸化炭素排出量だ。
1月より削減することができた。電気の使用量を減らすことができたのがよかったようだ。
電気に関しては、就寝時パソコンとストーブ、ガス湯沸かし器を元からオフ(コンセントを抜く)したのが効いたようだ。
前回までのデータは環境家計簿を使って計算していたが、電力、都市ガス、水道の二酸化炭素排出係数が地域で異なるので、こちらの値を元に計算し直した。

今年の2月の気温は、下旬に異常に暖かい日が続いたが、初旬の寒さと帳消しになり、昨年の2月より寒かった。1月に続いて昨年より寒かったことになる。
2010年2月の札幌の気温
2月の札幌の気温、元データはこちらから。

2月の平年気温は平均が-3.5度、最低が-7.2度、最高が-0.3度だが、今年はそれが、-3.2度、-6.3度、-0.3度とほぼ平年並みとなった。
気象庁発表の冬(12~2月)の天候によると、冬の平均気温は全国で高かったが、気温の変動が大きく、東日本日本海側を中心に大雪となり、北日本では日照時間がかなり少なかったということらしいが、札幌では平年並みに近づきつつある気温と降雪が少ない結果となった。

Amazonの二酸化炭素の検索結果

楽天市場の二酸化炭素の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

トヨタにおごりはなかったか

2010年2月24日(水)
トヨタ車の大規模リコールに関して、米国で公聴会が開かれることになった。
新型プリウスのブレーキ問題も急浮上してきた。このブレーキ問題について、分野は異なるが、元一技術者として今回のトヨタがとった対応と態度に腹立たしさを覚える。

旧モデルのプリウスではブレーキ問題が無かったのに、新型になってからこの問題が出てきたというのは、ブレーキシステムに何らかの変更があったからに違いないはずだ。
以前、NHKスペシャルで次世代自動車の覇権を握るためには、他社に先駆けてプラグインハイブリッドや純粋な電気自動車を投入する必要があると放送していたのを覚えている。
放送の内容は、世界経済の落ち込みにより、軒並み業績を落とした米国の自動車業界を尻目にトヨタは世界一の自動車メーカとなった訳であるが、今後はその地位を追われる立場に変わった。
その中で、世界一の地位を維持するためには早期の新型車の投入が必須で、開発が急ピッチで行われているというものだった。
この開発過程に、新車販売ありきで、安全性の確認に問題の先送りやテスト不足は無かったのであろうか?

問題のブレーキの効きが悪くなる条件は、新聞報道などによると、滑りやすい路面で油圧から回生ブレーキに切り替わる際にABSが絡んだ状態で発生するようである。
新型プリウスが発売された時期を考えると、どうも滑りやすい路面でのテストが十分ではなかったのではないかと勘ぐりたくなる。

新しいブレーキシステムを搭載したにもかかわらず、もしテストが不十分であったなら、これは犯罪に等しい。まともに止まることができない車は凶器になる。
ハイブリッド車はエンジンとモータを組み合わせた動力系を持つ。ブレーキも油圧系と電気系両方を持つ。純粋なエンジン車でもなく、電気自動車でもないハイブリッド車は、多分技術的に非常に複雑になるはずだ。だからこそ徹底したテストが必要なはずだ。もしそれが不十分なら許されないことだ。

トヨタ車の問題はプリウスから始まり、ほかの車種にも及んでいる。以前の三菱のリコール隠しと似た様相になってきた。
自社の技術に絶対の自信を持っていたのかもしれないが、そこにメーカーとしてのおごりはなかったのであろうか。
今後の展開に注目したい。

Amazonのトヨタの検索結果

楽天市場のトヨタの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

芸森の名品展

2010年2月18日(木)
芸森の名品展
開館20周年記念で入場無料の芸森の名品展。4月18日まで。

札幌に本格的野外美術館ができてもう20年がたった。
今回の芸森の名品展はその20周年記念ということで、入場無料だ。
すべて美術館の収蔵品でまとめられた展示会で、ジャンルにとらわれずに多彩な作品を鑑賞できた。
ちょっと意外だったのが、佐藤武の『都市の記憶』が収蔵品に含まれていたことだ。
この作品はちょうど一年ほど前の『見えるもの⇔見えないもの』展で展示されていたが、収蔵品だとは思わなかった。この見るものを不安にさせるアングルで、宙に浮いた城門のような建築物を描いた作品はお気に入りの一作品だ。佐藤武本人からの寄贈のようだ。
舟越桂の『雪の上の影』と、同じアングルのドローイングの『DRO139』は平面と立体の比較ができて面白い。
モエレ沼公園の設計者として札幌にゆかりの深いイサム・ノグチの作品もあった。

芸森では1,117点の収蔵品があるのとのことだが、今回はその一部約100点ほどが展示されている。今回の展覧会は2ヶ月以上あるので、途中で作品の入れ替えなどしないだろうか。
せっかくの長い期間であるので、ぜひほかの作品も見てみたいものだ。

Amazonの札幌の検索結果

楽天市場の札幌の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

國母、反省ならサルでもできるぞ

2010年2月13日(土)

國母、『反省してまーす』だと、高校生でもあるまいし、びしっとできんのか!

まさか、前回のトリノオリンピックで惨敗したのを忘れた訳ではあるまいな。せめて今回は予選を突破しろよ。
今回の件で開会式に出られなくなったようだが、男子ハーフパイプの予選と決勝は17日に行われる。たった1日の競技日程で28日の閉会式までは10日以上ある。閉会式には参加するのか?
いったいお前にとってオリンピックとは何なのだ。

Amazonのスノーボードの検索結果

楽天市場のスノーボードの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

国際雪像コンクールでタイが3連覇

2010年2月10日(水)
優勝したタイチームの雪像
国際雪像コンクールで3連覇を果たしたタイチームのクライトーン。

5日から始まったさっぽろ雪まつりであるが、毎年注目している国際雪像コンクールは今年もタイチームが優勝した。
クライトーンとはタイの伝説上の勇者で、洞窟に住む凶暴な巨大ワニ「チャラワン」を退治したというもの。敵や困難にぶつかった時、それに立ち向かう強い勇気と知恵を持つことの教訓を伝えているとのことだ。
去年の作品もそうだが、タイチームは細かいウロコの表現とか、ダイナミックな構成が非常に上手だ。

全体的な感想だが、今年の国際雪像コンクールはちょっとインパクトのある作品が少ないように感じた。
技術レベルもタイチームに匹敵するものは無かったように感じる。いつもは南国の国々の作品が、いずれは融けてしまう雪の性質を無視したような非常に細かなところまで表現した作品が多かったが、今年はおおざっぱな作品が多かった。
ちょっと残念である。

Amazonのさっぽろ雪まつりの検索結果

楽天トラベルの札幌の検索結果

全文を読む"国際雪像コンクールでタイが3連覇" »

トラックバック数:1、コメント数:2
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

札幌生活トップ>不定期日記 > 2010年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!