札幌生活トップ>不定期日記 > 2010年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2010年の日記

昨年はCOP15があり、地球温暖化の話題が多かった気がします。しかし、気温のデータ捏造問題も起き、今年は状況が変化するかもしれません。

MacのVirtualBoxでWindowsからUSB機器を使う

2010年11月19日(金)
MacMiniを使い始めて半年が経つ。
H/Wのトラブルなどはなく、順調に動いているが、Windowsでしか使えないソフトがいくつかあるので、ORACLEVirtualBoxでWindowsを使っている。
最近、デジカメ、プリンタと立て続けに壊れてしまい、仕方なく購入したが、Windowsからプリントできないかとトライした。
プリンタはCANONのMP490だ。

プリンタのマニュアルによると最初にドライバーをインストールして、その後にプリンタの電源を入れ認識させるようになっている。
しかし、ドライバーのインストール後プリンタの電源を入れても認識してくれない。
VirtualBox側のUSB機器にプリンタは設定済みであるので問題はないはずだが、うまくいかない。
ネットでいろいろ調べたところ、USBのポートの認識に問題があるようだ。
そこで、マイコンピューターのデバイスマネージャーを見ると?マークで不明な機器が表示されていた。
その機器を削除し、新たにハードウェアの検出を行ったところ認識できるようになった。

最初WindowsはXP-PROで行っていたが、XP-HOMEでも7 Ultimateでも同様に認識できなかったので、他のWindowsでも同じように行おうとしたところ、どういう訳かXP-HOMEはすんなりと認識してくれた。???である。
では7-Ultimateはというと、こっちはXP-PROと同様不明な機器を削除し、ハードウェアの検出を行わないと認識できなかった。
VirtualBoxで作る仮想PCが一つのOSの種類ごと(この場合はXPのPROとHOME)で共通になっているのだろうか?そうすると二つ目のXP-HOMEが何もせず認識し、7-Ultimateはハードウェアの削除と検出を新たに行わなければならなかった事の説明がつく。
また、それらのデバイスはVirtualBoxを立ち上げ、Windowsを立ち上げてから電源を入れないとWindows側で認識しないようである。MacOS側で使っていたデバイスをデバイスをWindows側で使うためには一度電源を切る必要がある。

Amazonのキヤノンの検索結果

楽天市場のキヤノンの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

漁船衝突ビデオ流出で明らかになったお粗末な情報管理

2010年11月10日(水)
今日のお昼のニュースで一斉に報道されたが、YouTubeに尖閣諸島での中国漁船衝突のビデオをアップした本人がついに名乗り出た。
夕方のニュースでは、果たして犯罪に問えるかなどあっちこっちでいろいろな報道がされているようであるが、このエントリーを書いている段階では流出に至るデータの流れはまだわかっていないようだ。

今回の騒ぎで感ずることは、漁船衝突映像の流出ですっかり影が薄くなった公安の機密情報流出も含めて、日本の情報管理の甘さが一挙に表面化したということだ。
漁船衝突のほうはアップした当人が名乗り出たので、今後の展開は早く進むと思われ、全体の流れも数日のうちに明らかになると思うが、公安の機密情報の方は未だにどういうルートで流出したかもわかっていない。
いよいよAPECも本番だというのに、こんな状況だと来日する各国の首脳もヒヤヒヤものではないだろうか。

漁船衝突の方は神戸でYouTubeにアップされたようだが、アップした本人はどうやら沖縄方面には出向いていないようであるので、メディアを直接入手したのか、ネットを通じて入手したのかわからない。
いずれにしても、11管区海上保安本部の情報管理は相当にルーズであったことがわかる。
オリジナルの物理メディアは金庫にでも入れておけば守ることができるが、勝手に流出しては困るものは、一度データ化したものはせめて暗号化するということぐらい常識ではないだろうか。
まるで、ホームビデオのように誰でも見ることができ、コピーができるというのはあきれるほか無い。

例によって、万年与党でようやく政権側をいじめることができる立場になった自民党は、ここぞとばかりに流出の責任を追及しているが、情報管理をないがしろにして現場任せにしてきた自分たちの不作為をすっかり忘れているようだ。

今回の問題は、第一には政府の対応がいい加減なことから発生したものだが、簡単にあのような映像を外に持ち出すことができるようになっていた管理体制は、民主党政権以前から存在していた問題であることを忘れてはいけない。

責任の所在、流出のルートの徹底究明は、もう一つの公安の機密情報流出の方がはるかに重要だ。
こっちの方がはるかに技術レベルが高度な人物が関わっているようであるので、のんきにやっている場合ではないはずだ。こんな不祥事が続けば、どこの国の情報機関からもインテリジェンスの提供は受けられなくなり、情報戦において世界から孤立してしまうことも考えられる。全く情けない話だ。

Amazonの情報保護の検索結果

楽天市場の情報保護の検索結果

トラックバック数:3、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

10月の自宅消費エネルギー

2010年11月1日(月)
10月の自宅消費エネルギー、1,911MJだった
恒例の10月分自宅消費エネルギーだ。元データはこちらから。

先月は実験的に極力調理に使うコンロを卓上IHヒーターにし、ガスコンロの使用を極力少なくしてみた。
結果は以下のグラフの通りだが、電力消費量、都市ガス消費量ともほとんど9月実績と変わりなく、調理に使うエネルギーは意外と少ないことが分かった。
10月の自宅消費エネルギー内訳、電力が1,691MJ、都市ガスが196MJ
都市ガスはガスコンロとガス湯沸かし器にしか使っていないので、削減の余地があるのは消費エネルギーという観点から見ると電気ということになる。
これ以上電力消費量を抑えるためには、冷蔵庫とTVを最新型に変えるしかなさそうだ。

エネルギー消費量がほとんど9月と変わりなかったので二酸化炭素排出量もほとんど変化なかった。
10月の二酸化炭素排出量、93.8kg

10月の気温だが、最低、平均、最高とも平年値を上回ったが、去年と比べるとほとんど変わらない。かなり熱い印象だったので意外な結果だ。この分だと、年間を通じた気温は2009年と同じになるような気がする。
前年比気温、10月はほとんど同じだった
気温の元データはこちら。

これから消費エネルギーが増える時期になるので省エネには気をつけるようにしようと思う。

Amazonの省エネの検索結果

楽天市場の省エネの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

初雪!

2010年10月28日(木)
初雪に覆われた近所の公園
27日についに初雪。

ついこの間まで暖かい秋が続いていたが、ついに札幌も初雪を迎えた。
今年は秋が暖かく、いきなり冬がやってきたような気温の変化だ。
紅葉していない葉っぱが落ちている
いきなりの気温の変化のためか、街路樹も紅葉が始まる前に葉っぱが落ちてしまっていた。

豊平川のカモも寒そうに首を丸めていた。
寒さで首を丸めたカモ

急な気温の変化のせいか、アジサイもまだ咲いている。
まだ咲いているアジサイ

本格的な雪はまだ先だが、急に寒くなり雪虫もまだまだ飛ぶ準備をしていたのも多かったのではないだろうか。
近づく台風14号の動きも気になる。来月は早々に大雪になりそうな気がする。

最後はすっかり雪化粧した手稲山だ。
すっかり雪に覆われた手稲山
なんだかもうスキーができそうだ。

Amazonの雪の検索結果

楽天市場の雪の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

GDPと温室効果ガス

2010年10月23日(土)
ちょっと古いが、8月16日のロイターの報道によると、ドイツの再生可能エネルギー研究所IWRの発表で、世界の2009年の二酸化炭素排出量が313億トンになり、ここ10年で初めて減少したらしい。
減少した理由は、世界景気の減速と再生可能エネルギー向け投資増加としている。もし、アジア、中東の排出量がもう少し少なければさらに減少していたとも言っている。
二酸化炭素の排出量では先進国の削減努力より新興国、途上国の排出量の方が影響が大きくなっているというところだろうか。

経済不況で二酸化炭素排出量が減るというのであれば、日本はどうなのかと思い、GDPと温室効果ガスの関係を調べてみた。温室効果ガスは2009年度分はまだ発表されていないので2008年までとなっているが、結構相似しているようだ。
GDPはWikiから、温室効果ガスは温室効果ガスインベントリオフィスから。

1990年からの日本のGDPのグラフ
1990年からのGDPのグラフ。
1990年からの温室効果ガスのグラフ
1990年からの温室効果ガスのグラフ。
元データはこちらから。

GDPのグラフを見て明らかなように、おそらく2009年の温室効果ガスの排出量は2008年よりさらに少なくなるだろう。2010年も同じ傾向だろう。
残念な事に日本が排出する温室効果ガスの量は世界全体の約4%程度であるので、温室効果ガスの排出問題はもう我々の手から離れてしまったと言ってよいと思う。
今後の新興国や途上国の経済発展を考えると、よほどのことが起きない限り、もう温室効果ガスは減る事がないであろう。地球温暖化が人類起源の温室効果ガスによると考えている人たちには気の毒な話である。
経済発展と温室効果ガスの関係は、今後とも充分注視していく必要がある。

まあ、最近の様々な国際会議の先進国と新興国、途上国の対立を見ていると、温室効果ガスについては有効な手段は何も打たれないであろう。
そろそろ真剣にビョルン・ロンボルグ地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直すで書いているように、温暖化がこのまま進むとして対応策を考えた方が良いと思う。

Amazonの温室効果ガスの検索結果

楽天市場の温室効果ガスの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

札幌生活トップ>不定期日記 > 2010年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!