札幌生活トップ > 不定期日記 > 2010年の日記 > 芸森の名品展

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

芸森の名品展

2010年2月18日(木)
芸森の名品展
開館20周年記念で入場無料の芸森の名品展。4月18日まで。

札幌に本格的野外美術館ができてもう20年がたった。
今回の芸森の名品展はその20周年記念ということで、入場無料だ。
すべて美術館の収蔵品でまとめられた展示会で、ジャンルにとらわれずに多彩な作品を鑑賞できた。
ちょっと意外だったのが、佐藤武の『都市の記憶』が収蔵品に含まれていたことだ。
この作品はちょうど一年ほど前の『見えるもの⇔見えないもの』展で展示されていたが、収蔵品だとは思わなかった。この見るものを不安にさせるアングルで、宙に浮いた城門のような建築物を描いた作品はお気に入りの一作品だ。佐藤武本人からの寄贈のようだ。
舟越桂の『雪の上の影』と、同じアングルのドローイングの『DRO139』は平面と立体の比較ができて面白い。
モエレ沼公園の設計者として札幌にゆかりの深いイサム・ノグチの作品もあった。

芸森では1,117点の収蔵品があるのとのことだが、今回はその一部約100点ほどが展示されている。今回の展覧会は2ヶ月以上あるので、途中で作品の入れ替えなどしないだろうか。
せっかくの長い期間であるので、ぜひほかの作品も見てみたいものだ。

Amazonの札幌の検索結果

楽天市場の札幌の検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/740

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>不定期日記 > 2010年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!