札幌生活トップ>不定期日記 > 2008年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2008年の日記

このブログを立ち上げた2008年の日記です。

厚生省の無策の結果の非正規労働者環境

2008年12月16日(火)
昨日のNHKスペシャル『セーフティーネット・クライシス、非正規労働者を守れるか』を何とはなしに見ていたが、厚生労働副大臣の大村秀章氏のあまりの情けない受け答えに無性に腹が立った。
この番組は企業側として日本総研理事長の門脇英晴氏、労働者側としてNPO自立生活サポートセンター「もやい」事務局長の湯浅誠氏、学者代表として東京大学大学院経済学研究科教授・政府税制調査会委員の神野直彦氏らが出演し、非正規労働者の置かれている厳しい現状をレポートし、海外の事例などを交えながらディスカッションするという内容だ。

なにか結果を出すような番組ではなかったが、各人がそれぞれの立場で意見表明を行うのだが、どうにも歯切れが悪く、終止言い訳に徹していた感のある大村厚生労働副大臣の発言がある意味印象に残った。
番組を全部見たわけではないが(あまりにも情けない大村氏の発言に、見るに耐えなかった)、二言目には予算が無い、対策に対する成果が現れるのに時間がかかるなどと言い続け、いったいあんたは何の副大臣をやっているのかと、無性に腹が立った。

門脇氏は冷静に企業側から見た非正規労働者の意味を説いていたし、湯浅氏は現在置かれている非正規労働者の立場から、今日明日にも支援が必要と言い、神野氏は海外の非正規労働者に対する支援の仕組み(すでに何年も前に構築されている)を紹介していたのに対し、大村副大臣の発言の切れ味の悪さが際立っていた。
要するに、メーカー側は新たな規制が掛かる前に、素早く人件費カットのために非正規労働者の契約解除を行い、支援するNPO側も早急な手だてを行動に移そうとしているのに、肝心の厚生労働省の動きが一番遅く、なんだかんだと理由を述べ、ただ傍観しているということだ。

今からでも遅くはないので、バラマキの一時的経済対策などはすぐにも中止し、年末を極寒の夜空の下で過ごさなければならない人達を救うための支援策を打つべきではないのか。
やり方などいくらでもある。役所に来いなどと言わず、現場へ行き直接現金を渡すことも出来るではないか。
この番組は途中で頭に来て見るのを止めてしまったが、再放送が17日深夜にあるので、もう一度きちんと見ようと思う。

トラックバック数:5、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

馬頭琴で年忘れライブ@小春南

2008年12月15日(月)
野村デザイン、小春南年忘れライブのポスター
サザンコムフォートスウィング、スマイルロケット、太田裕剛(馬頭琴)、児玉りなが出演、小春南の年忘れライブ

昨日の14日、小春南で2008年年忘れライブがあった。
ゲストで浦河の太田裕剛さんの珍しい馬頭琴の演奏を聴くことができた。
馬頭琴の他にもホーミーと口琴も聴くことができた。普段なかなか聴くことができないので、貴重な体験であった。

サザンコムフォートスウィング、のむらたけし、太田裕剛のセッション
右から3人目が太田さん。

ソロ以外に太田さんはサザンコムフォートとのセッションで何曲か演奏したが、その中のインストルメンタルの『ピエルガー』という曲が良かった。
演奏を聴きながら、なぜかピンクフロイドを連想してしまった。原始心母とエコーズを合体させたような不思議な感覚だ。
多分、誰も録音していなかったと思うが、機会があればぜひもう一度聴きたい曲だ。
しらはたさん、ライブは全部録画するようにしませんか?YouTubeにアップしたら大ヒットするかもしれないですよ。

検索したらネットでサザンコムフォートスウィングの曲をいくつか聴けるようになっているようなのでリンクを張っておきます。

はこぶ音では4曲聴くことができます。

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

床上付近と天井付近の温度差

2008年12月13日(土)
先週の金曜日に、床上付近と天井付近の温度差を計るために温度計を購入と書きましたが、その後の報告です。
一週間がたちましたが、どういうわけか温度差はほとんどありません。
日中はほとんど床上付近も天井付近も20度程度で、温度差が2度以上になりません。
これでは逆サーキュレーターは全く必要ないです。

ストーブの設定温度は去年より一度下げて19度としていますが、ここ一週間ほどは暖かい気温の日が続き、夜でもあまりストーブは稼働しないのが原因か?とも思いますが、とにかく温度差がほとんどありません。
もしかすると、私の部屋は集合住宅の最上階の角部屋なので、床側は階下の部屋の熱が伝わり暖かく、天井側は外気で冷やされやすくなっているかもしれません。
また、日中は天候が良ければ日差しが差し込み、日の当たるところ(もちろん床側)は23度程度まで上がりますが、この時でも天井側は20度です。
床側の方が暖かいと言う逆転状態です。たぶん、日中床側が日光で暖められ、その空気が上昇し、自然と部屋の温度分布が均一化されているのだと思います。

温度計のある部屋は南向きの居間で日当りが良いので、これが原因で温度分布が均一だとすると、居間には逆サーキュレーターは必要なくなります。
今度、普段あまり使わない北向きの部屋(冬の間は夕日も差し込みません)がありますので、そっちの部屋でストーブをつけたとき、床付近と天井付近の温度差がどうなるか調べてみる事にします。


トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

ノーム・チョムスキーの『すばらしきアメリカ帝国』

2008年12月11日(木)
ノーム・チョムスキー、すばらしきアメリカ帝国
ノーム・チョムスキーすばらしきアメリカ帝国
楽天ブックスのすばらしきアメリカ帝国はこちらから

私にとって2冊目のノーム・チョムスキー氏の本だ。この本も以前紹介した9・11―アメリカに報復する資格はない! (文春文庫)と同じようにインタービューをまとめたものだが、出版が2008年5月31日と最近のものだ。インタビューの時期は内容から察すると、2003年3月から2004年頃までのようである。

内容は、アメリカという国が独立以来、いかに不条理な理由で国内外を問わず、悪業を行ってきたかを徹底的に糾弾するものとなっている。
様々な出来事について触れられているが、非常に解りやすく説明されており、説得力ある内容になっている。
驚いたのはチョムスキー氏が、これほどまでにアメリカの国としての行いを批判するに至った情報源が、なにか特別な国家機密とかいうのもではなく、ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル、フィナンシャル・タイムスといった新聞や各種情報紙、ラジオ、インターネットなどから得ているという事だ。
これらのメディアはもちろん多くの人達が接しているものだ。だが、チョムスキー氏はその情報の中から、その裏に隠された真意を読み取る特別な能力があるようだ。
おそらくそれは、氏の本業である言語学者としての言葉の本質を探る事に関係があるのかもしれない。

チョムスキー氏は、アメリカが国として他国や自国民に対して行ってきた不条理に、なぜ人々が気づかず長年されるがままとなってきたのかという原因に、国家的プロパガンダがあると指摘している。
そしてプロパガンダを見破るテクニックについては以下のように述べている。

当たり前の理解力があれば事足りるということです。特別なテクニックなどありません。与えられた事柄を、普通の常識で疑い、調べようとするだけでいいのです。目の前に差し出されたものに対して、イラクのプロパガンダを読むのと同じ方法で取り組むのです。イラクの情報相が信用ならないと判断するために、特別なテクニックなど必要でしょうか?自分たちのことについても同じ視点で考えましょう。他の人たちに適用するのと同じ基準を、自分たちにも課することを覚えたならば、もう切り抜けたも同然です。

要するに予断を持たずに、自らの常識に照らして考え、おかしいと感じたら調べよ、というこだろう。
全く常識的なことだと思う。そして、今はインターネットがある。昔とは比べ物にならないほど物事を調べるための情報があふれているのだ。

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

歯は大切だ

2008年12月9日(火)
ついに親知らず以外の歯を抜いてしまった。
といっても虫歯ではなく、歯周病で骨がだめになってしまい、歯茎が下がり神経を刺激してまい、痛みがひどくなってしまったからだ。
虫歯でもないのに抜かなかればならなかったのが残念だ。
今回抜いた歯は右下の一番奥の一本だが、これで残り27本となった。

以前親知らずを抜いた時の検査で、歯周病である事が分かって以来、歯磨きには気をつけるようにしていた。
電動歯ブラシにして、歯間ブラシを使うようにしたが、虫歯になる事は防げたが、歯周病の進行は防げなかったようである。
今回久しぶりに歯医者に行って『歯石はほとんどなくきれいですよ』とは言われたが、どうも歯茎のケアがまずかったようだ。

そこで最近は、ハミガキも研磨剤入りの普通のものを使った後、液体タイプを使い、先の尖った円錐形のブラシで歯と歯茎の間を丁寧に磨くようにしている。そのあと歯間ブラシで歯と歯の間をブラッシングし、最後にフッ素入りハミガキで歯茎をブラッシングするようにしている。なんだかんだで10分ほど時間がかかるが、残りの歯のためには仕方が無い。

今回の歯医者通いで掛かった治療費は、11回の通院で合計13,150円だった。
虫歯でもないのになんだか無駄な出費という気がする。これからは歯茎もしっかりケアしていきたい。

楽天市場から電動歯ブラシを探す

楽天市場からハミガキを探す

トラックバック数:0、コメント数:2
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

札幌生活トップ>不定期日記 > 2008年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!