札幌生活トップ>不定期日記 > 2008年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

2008年の日記

このブログを立ち上げた2008年の日記です。

10月の二酸化炭素排出量

2008年11月2日(日)
10月のエネルギー消費量と二酸化炭素排出量のまとめです。
電気は241.0kwh、ガスは6.97m3、水道は5.68m3、ガソリンが20リットル、燃えるゴミが3.6kgでした。二酸化炭素排出量は153.72kgとなりました。(計算は環境家計簿で行いました)
今年の消費量と排出量はこちらから。

寒くなったせいかガスの使用量が増えてきました。なんとか使いこなしで増やさない方法が無いか考えています。とりあえず、やかんでお湯を沸かす時は多すぎて無駄にならないように必要な量だけを沸かすように心がけるようにしたいと思います。
あと火加減を注意して、鍋ややかんの側面に回り込まないように(強すぎないように)するのもいいかもしれません。

トラックバック数:0、コメント数:2
このエントリーにコメント、トラックバックをする

Googleドキュメントでグラフを作ってみた

2008年10月31日(金)
Googleドキュメントで作成したグラフ
Googleドキュメントで作ったグラフ

省エネナビの回収データをOpenOfficeを使ってグラフにしたのを10月29日のエントリーで紹介したが、もっと簡単にソフトなどダウンロードしなくても出来る方法として、今話題のクラウドコンピューティングのGoogleドキュメントを使って試してみた。
この方法だとGoogleのアカウント持っていれば誰でも出来るし、画像データも自分のサーバーに保存するわけではないので容量を気にせずに出来る。
機能的にはOpenOfficeやエクセルより劣るがこの程度のグラフなら問題なく作れるし簡単だ。
こんなシステムをいち早く構築したGoogleは今後のIT界で間違いなくトップを独走する予感がする。

データの公開方法もいくつかあり、imgタグを取得し出来上がったグラフを画像として公開したり(上のように)、画像のurlを取得しWebページとして公開する事も出来る。
またGoogleドキュメントのページそのものも公開できる。この方法だと作ったグラフを表示しているブラウザのサイズを拡大縮小した場合に、グラフのサイズをブラウザの大きさに合わせてスクロールバーが出ないように拡大縮小もしてくれるし、グラフにカーソルを持って行きクリックするとそのデータの値も表示してくれてより詳しく見ることが出来る。(ただしこの方法は登録したメールアドレスが公開される)

自分のパソコン内で細かくデータ分析したり、頑固なセキュリティーを要求しなければGoogleドキュメントは十分使えるし、データの処理そのものはGoogle側で行うので、コンピュータパワーを気にせず出来るのがすばらしい。
今後はこのGoogleドキュメントでいろいろなデータを公開していきたいと思う。使い方のポイントなどは自分も勉強中なので、順次紹介していきたい。

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

最善の回避動作をとらなかったあたごの方が悪いだろう

2008年10月30日(木)
21日に開かれた海難審判で海上自衛隊側の補佐人が清徳丸に事故の主因があった。海自側への審判所の勧告は必要ない。と事実上の無実を主張したそうだ。
だが、事実としてのあたご側が清徳丸を右舷に見る位置を航行していたことは否定せず、あたご側の監視が不十分な事は認めた。
その上で衝突の原因は午前4時1分までに清徳丸が右転を始め、4時5分に大きく右転し、加速したのが主因と主張して、あたご側のみに回避義務があることを否定し、双方に最善の回避動作を求める『船員の常務』を適用すべきと反論したらしい。(太字引用:北海道新聞10月22日の切り抜き記事はこちら

この主張はどうもおかしい。双方に最善の回避動作を求める『船員の常務』を適用すべきというなら、なぜあたごは衝突直前まで自動操縦のまま直進していたのだ?自分の側は何も行っていないではないか。
これでは清徳丸に気づいていたが、そのまま直進するのが最善の回避動作と判断したということになってしまうではないか。
だがこれは違う。艦船事故調査委員会の中間報告では複数の灯火を確認しながらそのまま直進を続け、衝突直前にようやく清徳丸と思われる船を確認し、両舷停止と後進一杯が指示されたことが報告されている。とても最善の回避動作を取っていたとは思えない。
結局どのように言い逃れしようとも漁船と思われる灯火を確認しながらも、あたごは危険な状況になることを想像もせず、漫然と直進したことには変わりなく、清徳丸が直前に回避行動を取ったのに間に合わなかったのだ。最善の回避動作を取ったのはあたご側ではなく清徳丸側だ。

トラックバック数:0、コメント数:4
このエントリーにコメント、トラックバックをする

手稲山初冠雪

2008年10月28日(火)
手稲山初冠雪
27日、手稲山に初冠雪。
コンパクトデジカメの限界か?風景を望遠側で撮るとどうもノイズが多くなる。
もっと拡大したかったが無理だった。

いよいよ札幌にも冬がやってきた。昨日手稲山に初冠雪だ。たぱすのお客さんで藻岩方面に住んでいる方は雪がちらついたとも言っていた。さすがに昨日は寒かったので今シーズン初の熱燗を注文した。
札幌の平年の初雪は10月27日だが手稲山の初冠雪は10月16日なので今年はちょっと遅い。
車の方はもうスタッドレスに履き替えたので準備は整った。いつ雪が降ってもOKだ。
まだストーブはつけていないがいつまでがんばれるだろうか。室内の気温は省エネナビのデータでは28日の午前2時から7時まで19度であった。
はたして今度の冬はどうなる事か。

トラックバック数:0、コメント数:2
このエントリーにコメント、トラックバックをする

省エネナビの設置場所

2008年10月28日(火)
省エネナビのCK-5が届いてから3日ほどたった。
設置した当初、電力センサーからのデータ受信が一度だけ出来なくなったが、その後データをパソコンに取り込んでみたところ何度か通信が途絶えていることが判った。
省エネナビのカタログによると電波の通信距離は見通し20mとなっているが、どうも部屋の壁などが間にあるとかなりこの距離が短くなるようだ。
最初設置した場所をみると、電力センサーと表示器の間は直線距離で約6.5mで、その間に木製の壁が4枚通過する位置だった。これを5mで壁を3枚になるような位置に変えた後は信号が途絶える事は無くなった。
本当はもっと近くに表示器を置きたかったのだが、そうなるとパソコンとの距離が離れてしまい、USBケーブルが届かなくなってしまう(規格でUSBケーブルは5mまでとなっている)。
設置場所の自由度を高めるためにもう少し到達距離を延ばしてほしいと感じた。
もっともあまり延ばしすぎると他の家に同じ省エネナビがあった場合、電力センサーのIDのダブりや干渉が起きるかもしれないので難しいのかもしれない。

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

札幌生活トップ>不定期日記 > 2008年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!