札幌生活トップ > 不定期日記 > 2008年の日記 > 中川イサト & PETA LIVE @ 小春南

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

中川イサト & PETA LIVE @ 小春南

2008年10月4日(土)
小春南で中川イサトさんとPETAさんのライブ
昨日、小春南中川イサトさんPETAさんのライブがあった。

PETAさんは自分と一つ違いの北海道出身と言うことは全く知らず、曲を聴くのも今回初めて。
一方、中川イサトさんは1977年のLP1310しか聴いたことが無いが、すばらしいテクニックのギター・インストゥルメンタルでとっても印象に残っていた。
1310を出した1977年はウィリアム・アッカーマンがウィンダム・ヒルを創設した翌年で、亡くなってしまったマイケル・ヘッジスのファーストアルバムが1981年なので、アコースティック・ギターのインストゥルメンタルが中心のこのアルバムが出た時はとっても新鮮に感じた。
ところでアルバムタイトルの『1310』って何の事かなとずーっと思っていたが、何の事は無い『イサト』の語呂合わせだったのね。初めて気づいたのだ。

ライブはPETAさんのソロで、『マチュピチュ』(CDに収録されていない?)、『スティール・リバー』など6曲演奏。次が中川さんのソロで、アルバム1310の『きつねの嫁入り』から始まり、途中からブルース・ハーブの千葉智寿さんも加わり、高田渡のカバーなどを演奏後再びソロになり10曲演奏。
そして中川さんとPETAさんのセッションとなり、なんと及川恒平さんも加わり『面影橋から』を演奏。アンコールも含めて2時間30分のライブでした。

中川さんとPETAさんの演奏を聴くと、中川さんはメロディーラインを非常に透明感あふれる音質でクリアに聴かせ、PETAさんは力強いベースラインが印象的で、二人のデュオはお互いを補完するようにすばらしい演奏だった。

ところで、中川イサトさんのライブがあると知ってからぜひ実行しようと思っていたことがある。
それはちょっとミーハーだがLPにサインをもらう事。結果がこれだ。
中川イサトさんのサイン
中川さん、サインありがとうございます!

Amazonから中川イサトさんを探す

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/541

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>不定期日記 > 2008年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!