札幌生活トップ>不定期日記 > 2009年の日記

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2009年の日記

ブログ開設二年目の日記です。去年末は金融危機、イスラエルによるガザの空爆などありました。今年などうなるのでしょうか。

ようやく雪が積もった札幌

2009年12月24日(木)
昨シーズンと比べた累積積雪
去年と比べた累積積雪のグラフ、元データはこちらから。

雪が降らないと言っていた18日であったが、夜になってしっかりと降り、ようやく冬らしくなった。
その後21日には22cmの降雪があり、どうやら根雪になったようだ。
去年は26日に31cmの大雪となり、しかも強風で安全装置が働きガス湯沸かし器が満足に使えなかった。
今年は雪の降り始めが遅いが、気温が低く去年のような湿った雪にはならないと思うが、天気予報によると26日は最高気温がプラス2度で風雪が強いとなっている。
12月21日の北海道新聞によると、12月26日は年末寒波の特異日になっているようだ。予報ではマイナス5度であるのでさほど寒くはないだろう。
なんだかんだと言ってもしっかりと雪が降る。冬だから仕方が無いが、急な大雪は勘弁してもらいたい。

Amazonの除雪の検索結果

楽天市場の除雪の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

雪の無い札幌

2009年12月18日(金)
2009年12月の札幌の気温
それなりに寒いのに雪が降らない札幌の12月の気温。元データはこちら。

もう今年も残り少ないのに札幌の中心部はほとんど雪がない。
ここ数日、真冬並の寒気が張り出し、各地で大雪を降らせているようだが、何故か札幌市内はほとんど雪が降らない。
気温は確かに低く、昨日の最高気温はマイナス2度、最低気温がマイナス7.1度だ。真冬日が3日連続だがそれでも日中は晴れて雪が降る気配は全くない。

去年の12月はどうかというと非常に暖かく、最高気温が10度をこえる日が2日あった。
予報によると寒波は今日が一番強いらしく、今晩はまとまった雪が降りそうだ。
去年は26日の大雪前までほとんど雪がなく、アスファルトが見えていた。20日に芸術の森に行ったときも、池は凍っていたが雪はほとんどなかった。どうやら今年の12月は去年より寒くなりそうだ。

Amazonの札幌の検索結果

楽天市場の札幌の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

ウケる新語『麻生る』

2009年12月12日(土)
高校教科書や辞書を発行する大修館書店のコンテスト「もっと明鏡」大賞、みんなで作ろう国語辞典!で、函館ラ・サール中の生徒がお応募した新語『麻生る』が優秀賞を受賞した。

『麻生る』の意味は漢字読めずに恥をかく事らしい。これは傑作だ。もうちょっと早ければ完全にKY(漢字読めない)を駆逐していただろう。流行語大賞にも選ばれたかもしれない。中学生も自分の国の首相ともなればきついことを言うな〜。
『麻生る』を作った生徒は日本を背負う政治家はもう少し漢字が読めてほしいなと言っていたとか。
今度話の種に使ってみようかとも思う。

ところで、YouTubeに鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫Ⅱ クローンの攻撃というのがアップされている。

これも傑作だ。

Amazonの大修館書店辞書の検索結果

楽天市場の大修館書店辞書の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

ようやくTV報道され始めた地球温暖化のデータ捏造問題

2009年12月9日(水)
COP15がコペンハーゲンで始まったが、今の温暖化は人類活動によるCO2の排出が主たる原因としている地球温暖化のデータ捏造問題を今朝のNHKが放送していた。
ネットではもう2週間ほど前から話題になっていたが、ここにきてようやく大手メディアが報じ始めたようだ。

この問題を私が知ったのは11月22日付けの池田信夫氏のブログのエントリー、IPCCの「データ捏造」疑惑であるが、他では田中宇氏のメルマガ(Webページは地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(1))や、科学者のつぶやき科学史上最悪のスキャンダル?!Climategateなどがある。
これは英国のイーストアングリア大学にある気候研究所(CRU)のサーバーがクラッキングされ、メール類がGoogleドキュメントで公開されてしまったが、その中にCRUのジョーンズ所長が、米国で「人為温暖化説」を強く主張する著名な気象学者であるマイケル・マンに1999年に送ったメールで、世界の平均気温のデータを操作して、気温が上昇傾向にあることをうまく示すためにマイケル・マンがネイチャー(雑誌)に載せた論文で使った「トリック」をほどこし、気温の下降傾向を隠すことに成功したと読み取れるものがあり、最終的にIPCCがこのデータを元に地球温暖化は人類活動のCO2排出が主たる原因との報告書を公表したというもの。

どうやらリークしたメールなどは、その本人が本物としているので間違いないものだと思うが、いやらしいのはその言い訳やデータ捏造の手法だ。
トリックとはうまい方法という意味で、不正を行ったわけではないとマイケル・マンは言っているようだが、どうにも歯切れが悪い。
また公開されたデータには様々なプログラムもあり、その中に意図的に気温データを補正するスクリプトなども見つかっている。

これらの記事を読むと、科学者が都合の良いように一次データを改ざんし、自身の主張する理論の裏付けとして使っているようである。
この重大な記事を日本のマスコミは数週間無視し続けた。TV放送ではCO2が原因とする地球温暖化に疑問をはさむ番組はほとんどなくなってしまった。すでに洗脳されてしまったか、温暖化防止ビジネスでいかに金儲けする事しか考えられなくなったようである。
報道人としてのプライドがあるなら、この問題をしっかり報道してもらいたいものだ。

Amazonの地球温暖化CO2の検索結果

楽天市場の地球温暖化CO2の検索結果

トラックバック数:3、コメント数:6
このエントリーにコメント、トラックバックをする

日本画の新たな世界を開いた平山郁夫氏

2009年12月4日(金)
2001年の平山郁夫展チケット
2001年の展覧会のチケット。

平山郁夫氏が亡くなった。79歳だ。まだ早すぎたと思う。
彼の展覧会は2001年に見たきりだが、シルクロードのシリーズはテレビなどで目にする事はあったが、初期の作品や最近の作品は初めてだった。

会場に入り初期の頃の作品を見た印象は、ゴーギャンのタヒチの人達を描いた作品に似ているという事だった。特に家路はその印象が強かった。
その後の仏教画は従来の日本画風に描かれている(それでもかなり斬新であるが)が、招提寺蘆遮那仏は斜め下から仏像を見上げるアングルと、遠近法の組み合わせが新鮮で、伝統的な日本画の範疇を超えた作品と感じた。
シルクロードの作品群は色調や輪郭の描き方など、完全に日本画を超えた作品で、東山魁夷のように、表現の手法として日本画の道具を使っているだけで、ある種の前衛さも感じられた。
描く対象も現代の巨大建造物の因島橋のようなものまで広くあり、間違いなく日本画の地平を広げたと思う。

また画業以外にも世界各地の文化財の保護を先導したり、すばらしい活躍をされてきた。
だぶん回顧展などが開かれると思うが、ぜひ札幌に来てもらいものだ。

Amazonの平山郁夫の検索結果

楽天市場の平山郁夫の検索結果

トラックバック数:2、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

札幌生活トップ>不定期日記 > 2009年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!