札幌生活トップ > 不定期日記 > 2009年の日記 > 日本航空123便と共に消えたオーディオメーカ

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

日本航空123便と共に消えたオーディオメーカ

2009年8月12日(水)
旧マクソニックのウーハー
珍しい砺磁型スピーカーを作っていたマクソニック

1985年の今日、日本航空123便が御巣鷹山に墜落した。
亡くなった方の中には超有名歌手もいたが、私の中では日本音響電気の小林社長が亡くなった事の思い出が大きい。
日本音響電気はマクソニックブランドのスピーカーを製造していたが、そこの小林社長は技術面でも同社を牽引していたらしく、社長が亡くなった後、メーカーそのものが解散してしまった。

私にとって、当時のマクソニックブランドのスピーカーは、JBLやALTECでは到底かなわない魅力があった。
それは磁気回路がアルニコやフェライトなどの磁石ではなく、純鉄を使った砺磁型の電磁石で構成されていたということだ。
磁石と電磁石の決定的な違いは、磁力にあるのではなく、磁気回路の磁気抵抗にあった。
透磁率の大きい純鉄を使った電磁石で磁気回路を構成すると、磁気抵抗の少ない磁気回路が出来る。
スピーカーの磁気回路のギャップ中を、ボイスコイルが動く事により発生する起電力を吸収するためには、アンプの出力インピーダンスで吸収するより、それにより発生する磁束を磁気回路で吸収した方が良いのではないかと考えたのだ。
そのためには磁気抵抗の低い電磁石が良いはずだ。オーディオに凝っていた私はそこに魅力を感じたのだ。

そしてボーナスを叩き、いざスピーカーを買う段になって、メーカーそのものが事故をきっかけとして解散した事を知った。
いろいろ調べて、なんとかスピーカーは名古屋のオーディオショップから購入することができたが、もう当時のスピーカーは手に入らないだろう。
私が持っているのはウーハーのL403EX(写真中央)だが、幸運にも予備を含めて4本入手することができた。
一時期は金田式電池駆動DCアンプ6台によるマルチチャネルで楽しんでいたが、最近はさっぱり聞いていない。金田式DCアンプも分解してしまった。
せっかく苦労して手に入れた貴重なメーカーのスピーカーだ。死蔵させる事だけはしたくない。
いつか空気のように軽く、岩のように固いあの低音を復活させたいと思う。

なお、マクソニックブランド株式会社SRCが引き継ぎ、復活したようである。

Amazonの御巣鷹山の検索結果

楽天市場の御巣鷹山の検索結果

L403EXの規格と測定値

当時のカタログに掲載されていた規格は以下の通り。

L403EX規格
名称 L403EX
型式 38cmコーン砺磁型
再生周波数帯域 25-2,000Hz
最低共振周波数 25Hz
最大許容入力 150W
出力音圧レベル 103dB/W/m
インピーダンス
磁束密度 15,000gauss
ボイスコイル直径 76mmφ
取付ピッチ/バッフル径 380mmφ/360mmφ
外形寸法 402mmφ×218mmφ
重量 16.3kg
砺磁電圧 24VDC

測定結果

マクソニックL403EXインピーダンス特性
S/N=5265のインピーダンス特性
測定の結果、Qo=0.175、Fo=23.3Hz、mo=56gとなった

マクソニックL403EX自作バスレフボックのインピーダンス特性
自作バスレフボックに入れたインピーダンス特性

コメント(4)

投稿者:Qさん コメント時刻:2015年04月09日 01:37
サイト: http://ameblo.jp/obakeno-qchan/

2009年の記事でしたが、あまりの懐かしさにコメントしてしまいました。

今から30年程前に所属していた世田谷の音響会社のスピーカーはほとんどが【マクソニック】でした。

箱は先輩達が駐車場で木を切り作った箱で、1m四方のサイコロ状で片側8発(3+3+2)積んでコンサートをしていました。


御巣鷹山の日航機事故のあと、マクソニックの方を1人雇い、当社で各地のホールのスピーカーを直す作業をしていたようです。

私もオペをしていて、とばすと事務所に帰り『とばしっちゃった』というと修理済みのユニットを渡されて、現場で入れ替え作業をした事が懐かしく思います。

今でも30年前のユニットが我が家に2発、、、、
会社にいた時にもらった、モニタースピーカーの中に2発入っていると思います。
30年音を出してはいませんが。
重くて重くて現場には持って行けません。

また、その時(30年前)のマクソニックのプレートもどこかにしまってある気がします。

懐かしい名前(マクソニック)に反応し、コメントしてしまい、申し訳ございませんでした。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2015年04月12日 11:23
サイト: http://www.my-sapporo.com/

Qさま、コメントありがとうございます
マクソニックがPAに使われているとは知りませんでした

今はサラウンドの方が面白いので、現在マクソニックのウーハーは2chオーディオとサラウンドの☓.1システムの低音用に使用しています。しかし、映画ソフトを除くと音楽方面ではあまり活用できるソフトが無いですね

冨田勲、ピンクフロイドのSACDを持っていますがいまいちです

ただ、芸能山城組のAKIRAは素晴らしいです

なかなかマニア以外にマクソニックの事を語ることができないので、嬉しいコメントをありがとうございました

投稿者:Qちゃんさん コメント時刻:2015年04月15日 16:17
サイト: http://ameblo.jp/obakeno-qchan/

コメントありがとうございます。

マクソニックがPAに使われているとは知りませんでした、、、
とコメントを頂きましたが、逆に私はマクソニックというスピーカーはPAでしか使われていないものだと思っていました。

30年前に所属していた世田谷区にありました【GINGHAM(ギンガム)】というPA会社ではほとんどがマクソニックでした。

ギンガムという会社はPA会社の老舗で、、、、、
元々、PAというものが無い頃に、サディスティック・ミカバンドの加藤和彦さんが楽器レンタルから、、、、
これはお金になると始めたのがPAの始まりと聞いています。

今ではマルチという言葉もマルチケーブルも一般名にいなっていますが、それも昔はマイクケーブルを束ねて使っていたものを、船のケーブルを買ってきてコネクターを付けたのがマルチケーブルの初めと聞いています。

昔はチャンネルディバイダーも手作りで、アルミのフレームに丸ボリュームが並んでいるだけで、自分の耳を頼りに、、

Sub-Low/Low/Mid/Hiの4wayのバランスを取って、ビニールテープを貼ってマーキングする、、、、、

本当に個性の出るシステムでした。

燃え尽きるキャロル(矢沢永吉)で日比谷の野音を燃やした会社です。

Qがいた頃は、ブルーハーツ/バービーボーイズ/郷ひろみ小泉今日子 等々のPAをやっていて、Qは久保田利伸のツアーメンバー、研ナオコのオペをやっていました。

久保田の時は18インチのユニットが対角線に2個(サイコロの2みたく)入った直径100cm(1m)四方のバカ重いスピーカー(箱は手作り)を片側8個、、、、、
3/3/2で積んで爆音を出していました。

今では音は上方から降らした方が良い為、クレーンで吊ってラインアレーで片側40本とかが普通になり、スピーカーもd&b(ディー・アンド・ビー)が主流になってしまい、プロセッサで音が作られているので、誰が出しても同じ音でつまらなくなりました。

すみません。
人様のブログに大量のコメントを書いてしまいました。

今では【マクソニック】の名前を知るPA屋さんはほとんどいなく、マクソニックの名前で盛り上がれる人がいないのでブログを初めて良かったとあらためて感じる、最高の出会い
でした。

ありがとうございました!!

投稿者:Qちゃんさん コメント時刻:2015年04月15日 16:28
サイト:サイトなし

すみません
追伸)。。。
だけで送ってしまったコメントがあるかも知れません。
申し訳ございませんでした。


追伸)以前はコンサートツアーや【セロ】というマジシャンのディナーショウツアーで札幌にはよく行っていましたが、最近は老犬の介護でなかなか遠出が出来ず、泊まり仕事も出来ないので札幌には行っていませんが、もし機会があれば札幌でお話ししてみたいです。

元々、肉が嫌いなのでジンギスカンも苦手でしたが、ススキノのニッカウィスキーの看板のあるビルの中にある?(確か)ラムしゃぶのお店は美味しかったです。

また昔、、、すすき野霊園というお店に連れて行かれた思い出があります。

懐かしいです。。。。。

あ〜〜〜〜行きたいです。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/683

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>不定期日記 > 2009年の日記



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!