札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

地球温暖化

ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴアさんの「不都合な真実」によると現代の気温は二酸化炭素などの温室効果ガスによりかつて無いほどの早さで上昇しているそうです。 一方で、ジュラシックパークの作者のマイケル・クライトンさんの著書「恐怖の存在」によると一部の地域では確かに気温は上昇しているが、その原因として温室効果ガスのみとするのには無理があるそうです。 どちらが正しいのでしょうか?ネットで公開されている情報から考えてみました。

北海道環境宣言を見て思う

2008年5月16日(金)
昨日までの寒さがようやく収まりほっとしています。今日は4日以来久しぶりに20度を超えました。
少し遅れましたが先月環境保全を目的とした北海道環境宣言が発表されました。
この中の行動目標の一つとして道民一人30本植樹運動を実践しようというのがあります。そこでgooのブログパーツの一つで緑のgooをちょっと前から右サイドに貼付けました。実際に植樹される訳ではありませんが、よろしければ検索&お友達に知らせてください。損はしないともいます、ハイ。

今回発表された北海道環境宣言には行動目標が全部で八つあり、その一つ一つに具体的な行動メニューがあげられています。ユニークなのは一人一日10%(1.1kg)の二酸化炭素を減らす目標では、CO2削減量と金額に換算した場合どれだけ節約になるのかが表になっています。
例えば1時間テレビの電源を切る。96g CO2 削減 5円節約などです。

全文を読む"北海道環境宣言を見て思う" »

トラックバック数:0、コメント数:1
このエントリーにコメント、トラックバックをする

温暖化が先かCO2が先か

2008年5月10日(土)
内容が高尚すぎて付いていけないけど毎日チェックしている池田信夫blog地球温暖化バブルと言うエントリーがあった。
そこに槌田敦氏の「温暖化の脅威を語る気象学者たちのこじつけ理論」の紹介があったが、読んでみて自分の感じ方は否定論側にあると思った。
つまり、何らかの原因で温暖化が進み、その結果としてCO2が増加したと考えられるからだ。

地球が温暖化しているという指摘はずいぶん前からあったと思う。しかしその原因となるとつい最近まではっきりとは語られる事は無かったが、いまはCO2原因説が大半を占めていると思う。
一般の人に与えた影響ではこの説に関して言えば『不都合な真実』が大きいと思う。
『不都合な真実』は地球温暖化という問題を広く認知させた貢献は認めるけど、その原因については影響力が大きかっただけにCO2と決めつけてしまった事は問題があると思う。

全文を読む"温暖化が先かCO2が先か" »

トラックバック数:3、コメント数:6
このエントリーにコメント、トラックバックをする

北海道の環境宣言

2008年4月21日(月)
北海道が「北海道環境宣言ーエコアイランド北海道を目指して」というものを策定したそうだ。
今日21日にかでる2・7で開かれる「環境行動シンポジウム2008」で発表する。
その中で「八つの行動」と名付けた具体的指針では一人当たり一日のゴミを80g減らす、二酸化炭素を1.1kg減らすなどがあり、特に二酸化炭素の削減量は環境省が推奨する削減目標1gkより一割多く設定されている。
これを自分自身に当てはめてみると、まあなんとかなりそうな値ではある(外食などの分は計算していないが)。
こういう活動自体なにも否定はしないし、もっといろいろな方法で広く浅く行うのが極端に走らず良い方法だと思う。
ただ、気になるのはその告知の仕方だ。

全文を読む"北海道の環境宣言" »

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

京都議定書の約束期間始まる

2008年4月9日
4月1日から京都議定書の国内約束期間が始まった。
日本は1990年度比で2012年度までに温室効果ガスを-6%を削減しなければならない。
しかし日本は2006年度ですでに+6.4%も増えてしまったので、-12.4%以上削減しないといけないことになる。2007年度実績が発表されていないのでなんとも言えないが、1990年度比で単純計算(毎年0.4%の増加)で12.8%増えていると仮定すると、今後毎年2.56%以上削減していかないといけない。
この数字は決して達成が簡単な値ではないと思う。
政府の試算では当初の-6%の内訳は森林によるCO2吸収が3.8%、海外からの排出権購入で1.6%を見込んでいたので、国としての削減は0.6%しか考えていなかったようである。
しかし実際は-6%ではなく-12.8%(私の仮定の数字)となると、森林は急に面積を増やすことができないのでそのまま3.8%、排出権の購入は増やせるかもしれないので二倍の3.2%とすると、残り5.8%を削減しないといけない計算になる。

全文を読む"京都議定書の約束期間始まる" »

トラックバック数:2、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

北極海の氷が無くなる日

2008年3月24日(月)
北極海の氷が毎年減少しているというニュースをよく耳にするようになった。
平成19年に発表された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告書 第1作業部会報告書(自然科学的根拠)によると、北極海の晩夏における海氷が21世紀後半までにほぼ完全に消滅するという新見解が盛り込まれた。
北極海の氷が無くなると直ちに海面上昇には繋がらないと思うが、北海道新聞の記事によると別の解釈があるようである。
それは今まで氷に閉ざされていた北極海を自由に船で航行出来るようになり、欧米間の往来がスエズ、パナマ運河を経由せずに大幅に短縮される事と、今まで手つかずであった北極海海底の原油と天然ガスの採掘が可能になる事をさす。
最後の地下資源とも言える北極海の天然ガスや原油に手をつけるという事は、エネルギー資源を本当に使い切ってしまう可能性が出てくるのだ。

全文を読む"北極海の氷が無くなる日" »

トラックバック数:1、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!