札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

地球温暖化

ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴアさんの「不都合な真実」によると現代の気温は二酸化炭素などの温室効果ガスによりかつて無いほどの早さで上昇しているそうです。 一方で、ジュラシックパークの作者のマイケル・クライトンさんの著書「恐怖の存在」によると一部の地域では確かに気温は上昇しているが、その原因として温室効果ガスのみとするのには無理があるそうです。 どちらが正しいのでしょうか?ネットで公開されている情報から考えてみました。

2010年12月のエネルギー消費量と気温

2011年1月3日(月)
今年初めてのエントリーだ。月初は例によって自宅のエネルギー消費量だ。
12月の自宅消費エネルギー、3,146MJだった
全部合わせると3,146MJとなった。3000MJで暮らすのは難しいようだ。元データはこちらから。

どうしても冬になると灯油の消費量が増えてしまう。先月の気温は2009年と比べても、もちろん平年と比べても高かったが、日照時間が55.8時間と平年の87.8時間と比べ63.6%しかなく、室内が日差しで暖められず寒かった印象だ。それでもなんとか去年よりは使用量を抑えられた。ちなみに2009年12月の日照時間は99.2時間だったので、どうも灯油の使用量は予想がつきにくい。

気温の方だが、気象庁によると速報値で年平均気温の平年差は+0.85℃となり、観測以来4番目に高い値となったそうだ。
この日本の平均気温を計算する各地点の年気温をまとめた。観測地点は全部で17ヶ所あるが、ほとんどの地点で去年より気温が高かった。しかし、よく見ると南の地方ほどその差は少なく、最南端の石垣島では平均、最低とも2009年と同じで、最高は2009年より低かった。2010年は北国の方が高気温の影響を受けたようである。
今回、グラフの最高気温と最低気温の差を20度におさめるように調整した。細かな変動が全地点同じ目線で見ることができる。年ごとの気温のばらつきが北方の方が変化が激しいのがよくわかると思う。

ところで南極の昭和基地の気温はどうなっているかというとこうなっている。ここ数年低下の傾向だ。南極は温暖化とは無縁のようだ。元データはこちらから。

なお、すべての気温データは気象庁のWebページから使用した。

Amazonの省エネの検索結果

楽天市場の省エネの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

本当にCO2が原因と思っているのか試されるCOP16

2010年12月3日(金)
京都議定書の次を決める最後のチャンスとなるかもしれないCOP16が始まったが、相変わらず先進国と新興国、途上国の対立が続いているようである。
この調子だと、日本は化石賞受賞にもめげず京都議定書の延長に強硬に反対しない限り、今後数十年にわたって不条理な経済的負担を負うことになる。
京都議定書の延長だけはなんとしても阻止するように民主党政権にはがんばってもらわねばならない。

もう何度も書いているし、多くの人たちが知っている事だが、世界の温室効果ガスの排出に占める日本の割合は、わずか4%にしか過ぎない。
人類が排出している温室効果ガスにより全世界的な地球温暖化が起きているのだとすれば、もうこの問題を解決するために日本にできる事はほとんどない。
それにも関わらず新興国、特に中国は総量として温室効果ガスの削減については全く無関心だ。
そして13%を排出しているEU諸国は、排出権取引が盛んであるが、マネーゲームにいそしんでいるようだ。

要するに今の世界の多くの国は、現在の地球温暖化が全地球的危機ではなく、自国の経済発展の前にはさしたる問題ではなく、人類の活動により増大した温室効果ガスが原因で気候が変動するなど考えてもいないという事だ。

IPCCが予想する今後の気候変動が本当だとすると、すでに十分に経済発展を遂げた先進国が、過去の成長の責任を取る形でさらなる温室効果ガスの削減に努力しても、その削減分を上回る量を排出する新興国、途上国が存在するのでは地球の未来はとんでもないことになり、経済的発展などは意味のない世界が訪れるかもしれない。

このような状況が予想されると本当に考えているのなら、温室効果ガスの排出削減は全世界共通の問題であるのに、どうしてそれを解決するための世界共通の認識が生まれないのか。
つまるとろ、誰も地球温暖化は温室効果ガスのせいとは思っていないからではないだろうか。
今回のCOP16はこの根本的な問題について世界が試されていると思う。

Amazonの地球温暖化の検索結果

楽天市場の地球温暖化の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

10月の自宅消費エネルギー

2010年11月1日(月)
10月の自宅消費エネルギー、1,911MJだった
恒例の10月分自宅消費エネルギーだ。元データはこちらから。

先月は実験的に極力調理に使うコンロを卓上IHヒーターにし、ガスコンロの使用を極力少なくしてみた。
結果は以下のグラフの通りだが、電力消費量、都市ガス消費量ともほとんど9月実績と変わりなく、調理に使うエネルギーは意外と少ないことが分かった。
10月の自宅消費エネルギー内訳、電力が1,691MJ、都市ガスが196MJ
都市ガスはガスコンロとガス湯沸かし器にしか使っていないので、削減の余地があるのは消費エネルギーという観点から見ると電気ということになる。
これ以上電力消費量を抑えるためには、冷蔵庫とTVを最新型に変えるしかなさそうだ。

エネルギー消費量がほとんど9月と変わりなかったので二酸化炭素排出量もほとんど変化なかった。
10月の二酸化炭素排出量、93.8kg

10月の気温だが、最低、平均、最高とも平年値を上回ったが、去年と比べるとほとんど変わらない。かなり熱い印象だったので意外な結果だ。この分だと、年間を通じた気温は2009年と同じになるような気がする。
前年比気温、10月はほとんど同じだった
気温の元データはこちら。

これから消費エネルギーが増える時期になるので省エネには気をつけるようにしようと思う。

Amazonの省エネの検索結果

楽天市場の省エネの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

GDPと温室効果ガス

2010年10月23日(土)
ちょっと古いが、8月16日のロイターの報道によると、ドイツの再生可能エネルギー研究所IWRの発表で、世界の2009年の二酸化炭素排出量が313億トンになり、ここ10年で初めて減少したらしい。
減少した理由は、世界景気の減速と再生可能エネルギー向け投資増加としている。もし、アジア、中東の排出量がもう少し少なければさらに減少していたとも言っている。
二酸化炭素の排出量では先進国の削減努力より新興国、途上国の排出量の方が影響が大きくなっているというところだろうか。

経済不況で二酸化炭素排出量が減るというのであれば、日本はどうなのかと思い、GDPと温室効果ガスの関係を調べてみた。温室効果ガスは2009年度分はまだ発表されていないので2008年までとなっているが、結構相似しているようだ。
GDPはWikiから、温室効果ガスは温室効果ガスインベントリオフィスから。

1990年からの日本のGDPのグラフ
1990年からのGDPのグラフ。
1990年からの温室効果ガスのグラフ
1990年からの温室効果ガスのグラフ。
元データはこちらから。

GDPのグラフを見て明らかなように、おそらく2009年の温室効果ガスの排出量は2008年よりさらに少なくなるだろう。2010年も同じ傾向だろう。
残念な事に日本が排出する温室効果ガスの量は世界全体の約4%程度であるので、温室効果ガスの排出問題はもう我々の手から離れてしまったと言ってよいと思う。
今後の新興国や途上国の経済発展を考えると、よほどのことが起きない限り、もう温室効果ガスは減る事がないであろう。地球温暖化が人類起源の温室効果ガスによると考えている人たちには気の毒な話である。
経済発展と温室効果ガスの関係は、今後とも充分注視していく必要がある。

まあ、最近の様々な国際会議の先進国と新興国、途上国の対立を見ていると、温室効果ガスについては有効な手段は何も打たれないであろう。
そろそろ真剣にビョルン・ロンボルグ地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直すで書いているように、温暖化がこのまま進むとして対応策を考えた方が良いと思う。

Amazonの温室効果ガスの検索結果

楽天市場の温室効果ガスの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

8月の二酸化炭素排出量

2010年9月1日(水)
2010年8月の自宅の二酸化炭素排出量
ガソリンを入れたので、先月より増えてしまった。元データはこちらから。

恒例の自宅の二酸化炭素排出量だ。
今月から電力の二酸化炭素係数が変更となった。北海道の電力生産に占める原発の率の高さが反映され、1kwhあたり0.588kgから0.423kgに減った。

今年の夏は全国的に異常に高温傾向が続き、北電によると北海道も夏の電力消費が大幅に増えたようだ。
去年との比較だと、最低、平均、最高ともそれぞれ2.7度、3.3度、3.9度高くなった。
2009年の気温との差のグラフ
札幌の気温の元データはこちらから。
札幌管区気象台の9月〜11月の予報によると、平年並みの気温になるのは11月までまたないとけないようだ。暑い秋となりそうな予感だ。

Amazonの二酸化炭素の検索結果

楽天市場の二酸化炭素の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!