札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

地球温暖化

ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴアさんの「不都合な真実」によると現代の気温は二酸化炭素などの温室効果ガスによりかつて無いほどの早さで上昇しているそうです。 一方で、ジュラシックパークの作者のマイケル・クライトンさんの著書「恐怖の存在」によると一部の地域では確かに気温は上昇しているが、その原因として温室効果ガスのみとするのには無理があるそうです。 どちらが正しいのでしょうか?ネットで公開されている情報から考えてみました。

5月の二酸化炭素排出量

2009年6月1日(月)
5月の二酸化炭素排出量
自宅の二酸化炭素排出量
全てのデータは上のリンクで開くページの下側にある「このページを編集」をクリックすると見ることができます。

自宅の5月の二酸化炭素排出量です。
ガソリンを入れたので4月より大幅に排出量が増えてしまいました。2月も同じ傾向でした。
私の生活パターンでは車の利用が二酸化炭素の排出量に大きく影響するようです。
こうなると、ETC割引で大混雑したゴールデンウィーク時には相当な量の二酸化炭素が排出されたと思います。
二酸化炭素の影響を真剣に考えるならば、我々一人ひとりが脱車社会を目指すようにライフスタイルを変えない限り、京都議定書の目標どころか、2020年の中期目標の一番緩い1990年比プラス4%目標でさえ達成不可能と思えます。
二酸化炭素排出量削減という面から見ると、ETC補助は最低の愚作といえるでしょう。

これからの対策として、手つかずだったパソコン関係の省エネに取り組む予定です。
まずは、夜間、HUBとパソコンの電源を完全に切るために、スイッチ付きのOAタップを購入する予定です。HUBも接続を考えて集約する予定です。

AmazonのOAタップの検索結果

楽天市場のOAタップの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

地球温暖化対策の中期目標に関する意見交換会に参加した

2009年5月12日(火)
地球温暖化対策の中期目標に関する意見交換会
地球温暖化対策の中期目標に関する意見交換会に参加

5月11日に開かれた内閣官房主催の地球温暖化対策の中期目標に関する意見交換会に参加してきた。
これは6月に発表される6パターンある地球温暖化対策の中期目標(二酸化炭素の排出量削減目標)について国民の意見を聞く会だ。6パターンある目標はこちらから。
目標年は2020年で、一番緩いのが第1案の2005年比-4%、1990年比+4%というもので、一番厳しいのが第6案の2005年比-30%、1990年比-25%だ。
参加者は約120名ほどで、満員であった。
小宮内閣官房参事官から各目標の説明があり、その後意見発表となった。
自分の予想では、多くの人達が地球温暖化はCO2の人的排出が原因と思っているので、もっとも厳しい6番目の案が多く支持されると思ったが、実際は全く違った。
意見発表したのは、招待された関係団体の北海道経済連合会札幌商工会議所北海道グリーンファンドの代表を含めて21名だが、14名が第1案、5名が第6案、1名が第2案、1名が支持する案は無しという結果になった。この結果は他のところでも大体同じらしい。

意見発表で私も発言したかったが、残念ながら指名されなかった。しかし、一般の方に同じ疑問を持っている方がいたので、ほんの少しだが思いは伝わったと思う。
その疑問は、1997年に京都議定書が採択され、12年が経過しているにもかかわらず、2012年までに1990年比で-6%削減という目標達成がほぼ絶望的な状況にある事の原因の分析について全く触れられていない事である。
人は過去の教訓にしか学ぶ事は出来ない。京都議定書の目標が達成出来ない原因を調べずに、2020年の目標を決めるというのは全くナンセンスだ。目標達成出来なかった原因をきちんと分析しなければ、削減が一番緩く達成可能と思われる第1案でさえ実現出来るか相当怪しい。

この原因分析は非常に大事だと思う。
これだけ地球温暖化の脅威が騒がれているのに、どうして日本はその削減目標を達成出来ないのであろうか。なにせ自分たちの子供の世代は今よりさらに気温が上がり、北極海の氷が解け、シロクマは絶滅し、巨大台風が発生し、海面が数メートル上昇し、熱帯の伝染病が流行るかもしれないと言われているのにだ。環境省地球環境局の地球温暖化の影響・適応情報資料はこちら
この京都議定書の目標達成に対する鈍い反応はどういう事なのだろうか。
結局のところ心の中では誰も(国民も政府も)、地球温暖化の原因は人類が排出した二酸化炭素が主な原因などとは信じていないからではないのか?
私自身は現在の温暖化は自然変動と思っているので、人的起源による二酸化炭素が原因とは思っていない。この意見は表向きごく少数派である事は認識しているが、もし、政府、国民の多くが心の中ではそのように考えており、その結果として京都議定書の削減目標のための努力がおざなりになっているとしたら、いったい我々はなんと馬鹿な事をしているのであろうか。
信じてもいない地球温暖化のために無駄な努力とカネを使うなら、他の重大問題(エイズ、貧困など)に使うべきだ。

最後に一つ指摘したい。内閣官房企画調査官の飯田健太氏が意見発表の間ペン回しをしていた事を。それは人の意見を聞く態度ではないだろう。

Amazonの地球温暖化の検索結果

楽天市場の地球温暖化の検索結果

トラックバック数:1、コメント数:2
このエントリーにコメント、トラックバックをする

やる気の無い日本の太陽光発電

2009年4月14日(火)

太陽光発電の比較
世界3位に転落した日本の太陽光発電(北海道新聞より

民間国際団体の再生可能エネルギー政策ネットワーク21(REN21、本部ドイツ)によると、日本の2008年末時点での太陽光発電の総設備容量がスペインに抜かれ世界3位に後退したそうだ。この件の北海道新聞記事はこちら。
1位はドイツで540万kw、2位がスペインで230万kw、日本は190万kwだそうだ。

問題なのは単純な設備容量ではなく、その国の電力生産量に占める割合だろう。
ググってみたところ、CIAの2007年の電力生産量データが見つかったが、それによるとドイツは59,470,000万kwで割合は0.00091%、スペインは29,430,000万kwで割合は0.00078%、日本はドイツの約2倍の電力生産量で119,500,000万kwとなり割合は0.00016%と、どの国もまだまだ太陽光発電の割合はごくわずかだが日本の低さが目立つ。(割合は有効数字3桁目を四捨五入)
この太陽光発電の割合を10%以上にするのは相当困難だが、100年後の事を考えると悠長な事は言ってられない。
なにせ100年経てば、石油も天然ガスもウランも経済的に採掘出来なくなっているからだ。(電気事業連合会の世界のエネルギー資源確認埋蔵量より。
その頃にはプルトニウムを主体とした原発以外、選択の余地は無くなっているかもしれない。

日本は地球温暖化を騒ぎ立てるだけで、新エネルギー開発には出遅れ、CO2を出しまくっているのが現状だ。これはどう考えても政府の無策としか言いようが無い。
このままいけば、温暖化の心配よりエネルギー資源の枯渇により、世界の主流から日本は落ちこぼれてしまうだろう。

Amazonの太陽光発電の検索結果

楽天市場の太陽光発電検索結果

全文を読む"やる気の無い日本の太陽光発電" »

トラックバック数:1、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

3月の二酸化炭素排出量

2009年4月1日(水)
3月の二酸化炭素排出量
自宅の二酸化炭素排出量

3月ともなると気温が上昇し灯油の消費量が減りました。
さすがに桜の開花が異常に早かった去年と比べると、減り具合はゆっくりです。

灯油の消費量
灯油消費量のグラフ

札幌の桜の開花予想は4月8日に発表予定だが、冬の気温変化からすると2008年の冬のカーブは2006年と似ているので、5月8日あたりであろうか?
まあ気温のグラフを見ると、2008年3〜4月がいかに暖かかったか判る。
2005年からの冬の月平均気温
2005年からの冬の気温

はたして今年の桜はどうなるのであろうか

Amazonの地球温暖化の検索結果

楽天市場の地球温暖化の検索結果

全文を読む"3月の二酸化炭素排出量" »

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

宇宙太陽光発電

2009年3月25日(水)
宇宙太陽光発電イメージ
一見良さそうな宇宙太陽光発電

北海道新聞の報道によると、宇宙太陽光発電(SSPS)が具体的に『作る』段階に入ったそうだ。
宇宙太陽光発電(Space Solar Power System)とは、宇宙空間で太陽光により電力を発電し、これをマイクロウェーブかレーザーで地上にエネルギーを送り利用するというものだ。
宇宙空間では太陽の光を遮るものが無いので、発電の効率が良く、地上の10倍ほどになるそうだ。もちろん二酸化炭素は出ない。
さらに、

地上での太陽電池は、30年間運用で製造の際に投入したエネルギーの5~9倍のエネルギーしか生成できませんが、宇宙エネルギー利用システムでは、30年間運用で投入エネルギーの34倍ものエネルギーを生成することができるのです。(宇宙航空研究機構から引用)

と、投資したエネルギーに対しても地上での太陽光発電より効率が良いとの事だ。

太陽光は現時点では無尽蔵のエネルギーであり、これを有効利用する事には全く異存はないが、宇宙空間でとなると別な側面を考えなければならない。
宇宙航空研究機構によると地上施設に降り注ぐエネルギーはマイクロウェーブ、レーザーどちらの場合でも人体に影響の無いレベルに拡散させるとしているが、その言葉を鵜呑みに出来るほど国際間の信頼関係は残念ながら現状でも、今後も期待出来そうにない。

万一、このエネルギーが拡散しなかった場合、この発電システムは即、衛星軌道兵器に早変わりする。ガンダムの世界だ。
マイクロウェーブの場合は電子レンジと同じ原理で物質を加熱出来るし、レーザーの場合は文字通りの光線兵器となる。
宇宙の発電システムは赤道上約3万6千mの静止軌道上に作られるが、この位置からだと、0.1度の角度変更で赤道上では63kmの距離を移動する。
宇宙航空研究機構では2030年代に原発一基程度の100万キロワットのシステムを建設する事を考えているようだが、そんなものが宇宙空間にあるとしたら、はたして世界の国々はどのような反応を示すだろうか?

なぜ北朝鮮が人工衛星を打ち上げると国際機関に通知しただけでこんだけ騒ぎになるかをよく考えなければならない。日本はその時までに絶対的な国際的信頼を得ていないといけないだろう。
もっとも動かない静止軌道上の施設は格好の標的になる。中国が衛星の破壊に成功している事を忘れてはいけない。
国際間の理解を得るためにはまだ相当の時間がかかると思う。

Amazonの宇宙、発電の検索結果

トラックバック数:1、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!