札幌生活トップ > 環境問題 > 地球温暖化 > 太陽の黒点がついにゼロで気温が下がるかも

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

太陽の黒点がついにゼロで気温が下がるかも

2008年9月5日(金)
2008年9月5日、太陽黒点がゼロ
GIGAZINEによると約100年ぶりに太陽の黒点数がゼロになったそうです。(宇宙天気情報センターより)
クリックすると別ベージで拡大して開きます。

太陽の黒点数は11年周期で増減するらしく、今年はその谷間でついにゼロになってしまったようです。(前回は1996年ごろ)
ネットでいろいろ調べると太陽には黒点の近くに白班と呼ばれる普通の太陽面より明るい領域があり、太陽活動が活発な時はこの黒点と白班両方が増えるそうです。
普通黒点が増えると太陽の明るさが減るのですが、白班の明るさの方がより強く、結果として太陽の明るさは強くなるそうです。(国立環境研究所地球環境研究センターより)
ですので、黒点の少ない今は太陽活動が弱く太陽の明るさは暗いと言えます。ただし明るさの変化は0.1%程度だそうです。(名古屋大学太陽地球環境研究所太陽圏環境部門より)
ではなぜ太陽活動が弱いと気温が下がるかというと、太陽活動が弱い時は雲が多く発生し(これは±3%雲の量が変化します)太陽光を遮るからです。
ところで太陽活動は大体11年周期で変動しますが、過去にこの周期が崩れた時が何度かあり、17世紀ごろは太陽活動が低いままで寒冷化が起き、イギリスのテムズ川が凍りました。
もしこのまま太陽活動が活発にならないと(黒点が増えないと)ヤバいかもしれません。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(1)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/517

送信元 » 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン より
太陽黒点数ゼロと社会的反響の法則性
GIGAZINE:太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か この1ヶ月間、なんと太陽の表面上に1つも黒点が観測されていないことが明らかにな... [詳しくはこちら]

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!