札幌生活トップ > 環境問題 > 地球温暖化 > 多分達成出来ない温室ガス削減の中期目標

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

多分達成出来ない温室ガス削減の中期目標

2009年6月12日(金)
温室効果ガス削減の中期目標を発表する麻生総理の記者会見動画(YouTube)
なぜか埋め込み出来なくしている。

10日の夕方、麻生首相が地球温暖化防止のために、2020年の温室効果ガス排出を2005年比マイナス15%(1990年比マイナス8%)とする記者会見を開いた。
私は問いたいことがあり、札幌で開かれた地球温暖化対策の中期目標に関する意見交換会に参加したが、その時は指名されず、質問をすることが出来なかったので、今回の記者会見でもしかしたらその答えを聞けるかと思ったが、残念ながら麻生首相の口からは聞くことができなかった。
その問いとは、1997年に京都議定書が採択され、12年が経過しているにもかかわらず、2012年までに1990年比でマイナス6%削減という目標達成がほぼ絶望的な状況にある事の原因分析だ。

京都議定書の目標は、2012年に1990年比で、いわゆる真水での二酸化炭素排出量はプラス0.6%とし、これを排出量取引や森林吸収などで相殺し、結果的にマイナス6%にするというものだ。
しかし、今回の記者会見を見ると、この京都議定書のプラス0.6%さえ絶望的なのに、そのわずか8年後の2020年に排出量取引を含まずに2005年比マイナス15%(1990年比だとマイナス8%)という途方も無い目標をぶち上げている。
しかも当初のマイナス14%からさらに1%上乗せしている。
この1%については『なんだ、簡単に1%なんて思わんでください。1%かけると経費だけで10兆はかかるんですよ。』とすごんでみせる有様だ。(記者会見の20分45秒頃)

1997年に京都議定書が採択され、8年たった2005年ですらプラス0.6%どころかプラス7.7%になっている現状の分析を一言も説明せず、どうしてこのような目標設定が出来るのか全く理解に苦しむ。

Amazonの温暖化ガスの検索結果

楽天市場の温暖化ガスの検索結果

地球温暖化問題は搾取の道具と化している

もっと理解に苦しむのは、日本も含め世界の指導者は本当に温暖化により、IPCCにより予想される被害を食い止めるために、二酸化炭素の排出量を減らそうとしているのかという事だ。

二酸化炭素が地球温暖化の原因とするならば、内閣官房の地球温暖化対策の中期目標についての2ページ目に各国の二酸化炭素排出量の割合が出ているが、これを見て明らかなように、先進国にどんなに過激な削減目標を課しても、途上国が排出量を削減しなければ二酸化炭素の総量は減らないという事だ。
本当に地球温暖化を防止するために二酸化炭素排出量を減らさなければならないなら、一刻も早く途上国の排出量を削減しなければならないのは明らかだ。

だがしかし、途上国側は今の温暖化の原因を作った二酸化炭素を排出したのは先進国であるとし、その責任を取らせるために極端な削減を要求をしてくるし、先進国側は排出量取引で見掛け上の削減を行おうとしている。
どこの国も真に有効な二酸化炭素排出量削減のためのまじめな提案を行っていない。
今必要なのは、直ちに日本を含めた先進国の省エネ技術を途上国に無償で提供し、速やかに二酸化炭素の排出量を削減する事だ。

日本の場合は、今後財政健全化のための消費税のアップが控えており、今回の中期目標を実現しようとすると可処分所得が減り、光熱費が上昇する事が判っている。
中期目標を達成出来ないとペナルティーを科せられ、無理矢理高額な低炭素排出製品に買い替えを迫られる状況になるかも知れない。
そうなると我々の生活はお先真っ暗だ。(文字通り灯火管制が復活するかも知れない)
10兆円をかけて世界の排出量の4%しか占めていない日本の排出量を、14%から15%削減する事は全く無駄だ。中国に10兆円で鉄工所を作った方がよっぽど効果があるのではないだろうか。

こんな状況ではおそらく、二酸化炭素削減で利を得るのは企業だけではないだろうか。
そして、人類起源の二酸化炭素が、地球温暖化の原因と真剣に考えているのは馬鹿な国民だけで、各国の指導者はそんな事をおくびにも出さず、環境に優しい企業と結託し、税金を巻き上げようとしているだけではないかと考えてしまう。

コメント(3)

投稿者:箕輪伝蔵さん コメント時刻:2009年06月14日 16:38
サイト: http://mn-nishi.at.webry.info/

トラックバックありがとうございました。
私は温暖化そのものに疑問をいだいている人間ですが、これからも時々拝見させていただきます。
札幌は素敵な街ですよね。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2009年06月15日 11:32
サイト: http://www.my-sapporo.com/

箕輪伝蔵さん、コメントありがとうございます。
私も温暖化には疑問を持っています。
札幌の気温ですが、100年ほど前と比べると確かに上昇しています。
札幌の気温のグラフ
しかし、このグラフを見て判るように上昇の具合は一定ではありませんし、札幌という点のデータでしかありません。
そして過去にさかのぼれば人類とは無関係に気温は上下を繰り返しています。Wikiのグラフ
地球が人類活動により温暖化しているという人達にはぜひこの原因を説明してもらいたいです。

投稿者:K/Nさん コメント時刻:2009年06月19日 13:50
サイト:サイトなし

今月発売の雑誌”世界”に気候ネットワークの浅井代表が論文を寄せて、中期目標を批判しています。その中にパブコの出席者についても書かれています。また同誌に斉藤貴男氏が”民意偽装”というタイトルで連載を始めています。ご紹介までです。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(2)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/664

送信元 » 未来を信じ、未来に生きる。 より
麻生・自公政権の地球温暖化対策ー国際的には90年比なのに、国内の総選挙を意識して05年比で誤魔化しー
中期目標 90年比8%減 (05年比15%) 日本の温室効果ガス削減 先進国の最低水準 首相が発表 --------------------------... [詳しくはこちら]

送信元 » 未来を信じ、未来に生きる。 より
地球温暖化対策ー自民党・公明党の推進する原子力発電を重視する対策ではなく自然エネルギー重視へ転換をー
主張 温室効果ガス削減 野心的な目標を掲げるべきだ --------------------------------------------------... [詳しくはこちら]

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 地球温暖化



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!