札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

省エネ

環境問題の基本、省エネについてです。個人でも出来る事や、自宅のエネルギー消費について考えてみます。

6月の二酸化炭素排出量削減

2009年7月3日(金)
6月の二酸化炭素排出量
自宅の二酸化炭素排出量

6月はガソリンを入れなかった分5月より排出量が減ったようだ。
札幌も一応初夏となったので、都市ガスの使用量が減るかと思ったが、無駄な使い方をしたのか、使用量が増えてしまった。
風呂にお湯を張る時間は、冬場では約20分ほどだが、さすがに水温が上がったのか、近頃は15分以内になった。
生活パターンに変化が無ければ、時間短縮に比例して都市ガスの使用量が減っていいはずなのに使用量が増えたのはちょっと反省しなければならない。
札幌は今月からゴミの収集が有料化された。燃えるゴミはほとんど生ゴミだけとなったので、二酸化炭素の排出は減るだろう。もっとも、私の場合、燃えるゴミにより出る二酸化炭素は全排出量の5%以下なので、それほど大幅な削減にはならない。
やはり電力による排出量がほぼ8割を占めているので、こっちをなんとか減らさなければと思う。

Amazonの二酸化炭素モニターの検索結果

楽天市場のCO2モニターの検索結果

全文を読む"6月の二酸化炭素排出量削減" »

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

エコポイント交換商品が発表されたが、これではエコにならない

2009年6月20日(土)
エコポイント事務局のWebページがようやく公開され、エコポイント交換商品が明らかになった。
どんな物と交換出来るのかと見てみたが、省エネ商品とは無関係な商品と交換出来るようで、これでは省エネに逆行し、お金持ち(エコポイント対象商品を購入出来る人達)向けのサービスポイントになってしまった感がある。

公共交通機関は良いとして、商品として交換出来る物としてどうして省エネ商品を指定しなかったのだろうか?
本来の趣旨は、エコポイント対象商品を購入し、それでもらったポイントでさらに省エネ商品と交換するという事であったはずだ。
ちなみに環境配慮製品を見ると、楽天市場があったが、楽天市場のどのようなショップの商品でも交換出来るとしたら、省エネとは無関係な消費を拡大するだけではないかと思う。
今のところ、エコポイント交換商品情報には企業名などが掲載されているだけで具体的商品名が無いが、いったいどうなるのか気になる。
エコの名を借りた消費刺激策なら、全くの愚策であり、偽装政策とでも呼んでよいと思う。
エコポイントで交換出来る商品は、省エネに寄与する商品に限るべきだ。

Amazonのエコポイント検索結果

楽天市場のエコポイント検索結果

トラックバック数:1、コメント数:2
このエントリーにコメント、トラックバックをする

5月の二酸化炭素排出量

2009年6月1日(月)
5月の二酸化炭素排出量
自宅の二酸化炭素排出量
全てのデータは上のリンクで開くページの下側にある「このページを編集」をクリックすると見ることができます。

自宅の5月の二酸化炭素排出量です。
ガソリンを入れたので4月より大幅に排出量が増えてしまいました。2月も同じ傾向でした。
私の生活パターンでは車の利用が二酸化炭素の排出量に大きく影響するようです。
こうなると、ETC割引で大混雑したゴールデンウィーク時には相当な量の二酸化炭素が排出されたと思います。
二酸化炭素の影響を真剣に考えるならば、我々一人ひとりが脱車社会を目指すようにライフスタイルを変えない限り、京都議定書の目標どころか、2020年の中期目標の一番緩い1990年比プラス4%目標でさえ達成不可能と思えます。
二酸化炭素排出量削減という面から見ると、ETC補助は最低の愚作といえるでしょう。

これからの対策として、手つかずだったパソコン関係の省エネに取り組む予定です。
まずは、夜間、HUBとパソコンの電源を完全に切るために、スイッチ付きのOAタップを購入する予定です。HUBも接続を考えて集約する予定です。

AmazonのOAタップの検索結果

楽天市場のOAタップの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

税金で特定企業を支援することになるエコポイントに反対

2009年5月22日(金)
最近の新聞報道などによると、年率換算で実質GDPがマイナス15.2%になり、経済水準がバブル崩壊直後の1992年当時になったらしい。
相当に経済が収縮している事は間違いない。
だが、この状況はある意味これからの日本の方向性を示しているのではないだろうか。子供の数が減り、低賃金で働く労働者が増えているからだ。

来月には地球温暖化防止のための二酸化炭素削減中期目標が発表される。
二酸化炭素の排出量は経済活動と直結しているので、ひょっとしたらこのままの経済状況が続けば、もしかしたら京都議定書の目標を達成出来るかもしれない。
だが、この国の政治家はやることに事欠き長期的ビジョンが全くない。
その最たるものが今回のエコポイントだろう。
なにせ、財源の補正予算がまだ国会で審議中なのだ。
この不況時にいったいどこまでこそくな手を使い、カネを巻き上げようとしているのだろうか。

エコポイントで一番怪しいのはそのポイントが購入金額や消費電力(エコなんだろうが!)に比例せず、しかも対象機器がエアコン、冷蔵庫、地デジ対応テレビに限っているところだ。
これでは税金を使い、特定企業を救済するのとなんら変わらない。
エコポイント対象家電の中で、今すぐ無くても困らない地デジ対応テレビが入っているのも、その意図が見え見えで、政治家というものはどんだけ面の皮が厚いのかと改めて感心するほどだ。

エコポイントは池田信夫氏の「サイバーリバタリアン」第67回「エコポイント」はエコには逆効果でも指摘しているように問題がある。人は新しいものを買う時は、今使っているもの以上の何らかの付加価値を求める傾向があるので、冷蔵庫はより大型に、地デジ対応テレビはより大画面に、エアコンはより能力の高いものを買ってしまう。結果としてエコからは逆行してしまう。

私のテレビは34インチのブラウン管でモニタータイプだが、消費電力は198wだ。冷蔵庫は325リットルで110wだ。エアコンは無い。
地デジ対応液晶テレビは、SONY BRAVIA 40V型地上・BS・110度デジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40V1だと217w。もうちょっと贅沢してPanasonic VIERA 42V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ TH-42PX80だと335wになる。
冷蔵庫は同じような容量のパナソニック 320L 3ドア ノンフロン冷蔵庫 NR-C328M-Sは92wだが、一回り大きいパナソニック 427L 5ドア ノンフロン冷蔵庫 NR-E433T-Hだと135wになる。

エコと言うのなら、しかるべき省エネ効果のある全ての商品を対象にするべきだし、継続的に行わなければ意味が無い。
その方が景気対策から見ても広い企業が対象になるわけだし、期間を限るからその前に買い控えが発生し、終了間際に駆け込み需要が起き、その後は耐用年数がすぎるまでモノは売れなくなるだろう。

本来のエコは無駄を省き、ライフスタイルを見直すところから始まるべきだと思う。
テレビ画面はサイズを小さくし、アホな番組をながら見はせず、冷蔵庫も一回り小さく、野菜室に肥やしを作らないようにするのが本道だ。

Amazonのエコポイント、家電の検索結果

楽天市場のエコポイント、家電の検索結果

トラックバック数:3、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

ガス、レンジ、IHどれが省エネ?

2009年5月6日(水)
ガスで加熱中のフライパン
都市ガス、レンジ、IHどれが一番省エネな加熱方法か?

前から気になっていた加熱方法の違いによるCO2排出量やコストの違いを調べてみた。
水を加熱する場合で都市ガスと電子レンジ、卓上IHコンロで実験した。
沸騰させると潜熱の計算があるので、水を加熱する方法にした。
結果は次のようになった。

実験結果
  都市ガス
13A
電子レンジ
定格500w
卓上IHコンロ
定格1300w
加熱結果 500ccを2分間加熱で22度から65度になった 250ccを2分間加熱で22度から62度になった 500ccを2分間加熱で21度から64度になった
ガス、電気の使用量 0.0068m3 1110wで120秒 1330wで120秒
CO2発生係数 0.0513kg/Mj
=0.0513g/kj
0.517kg/3600kj
=0.144g/kj
0.517kg/3600kj
=0.144g/kj
使用エネルギー (1m3=46.0Mj)
46.0Mj×0.0068
=312.8kj
1110×120
=133.2kj
1330×120
=159.6kj
使用熱量
A
312.8kj/4.18
=74.8kcal
133.2kj/4.18
=31.9kcal
159.6kj/4.18
=38.2kcal
加熱に使われた熱量
B
500×43
=21.5kcal
250×40
=10.0kcal
500×43
=21.5kcal
熱効率
C=B/A
21.5kcal/74.8kcal
=0.284
10.0kcal/31.9kcal
=0.313
21.5kcal/38.2kcal
=0.563
加熱の際に発生したCO2
D
0.0513g×312.8kj
=16.0g
0.144g×133.2kj
=19.2g
0.144g×159.6kj
=23.0g
1kcalの加熱に排出したCO2
E=D/B
16.0g/21.5kcal
=0.744g
19.2g/10.0kcal
=1.92g
23.0g/21.5kcal
=1.07g
1kcalの加熱に必要なエネギー
F=4.18kj/C
4.18kj/0.284
=14.7kj
4.18kj/0.313
=13.4kj
4.18kj/0.563
=7.42kj
燃料単価
G
1m3=308.3円
(1kj=0.00670円)
1kwh=20.55円
(1kj=0.00571円)
1kwh=20.55円
(1kj=0.00571円)
1kcalの加熱に掛かるコスト
H=F×G
14.7kj×0.00670
=0.0985円
13.4kj×0.00571
=0.0765円
7.42kj×0.00571
=0.0424円


細々した表になったが、1kcal(100ccの水の温度を10度上げる)の熱量を得るのにCO2の発生量が一番少ないは都市ガス13A、一番多いのは電子レンジ。
同じく、一番コストが掛からないのは卓上IHコンロ、一番掛かるのは都市ガス13A。
省エネで使ったエネルギー(ガス、電力)を効率よく熱に変換出来るのは一番が卓上IHコンロ、悪いのは都市ガス13Aとなった。
結果どれも一長一短だ。

CO2だけの事を考えれば都市ガス13Aだが、都市ガスも天然資源だ。いずれ無くなる。
人間が作り出せるエネルギーは電気しか無いと思われるので、いずれは加熱するためのエネルギーは自然エネルギーが起源の電気エネルギーしか無くなるだろう。
現在の一次エネルギーの残りを考えると、風力、水力、太陽光を利用した発電システムを普及する必要があると思う。

注意:1cal=4.18jとして計算。都市ガスの発熱量、CO2係数料金は北海道ガスのWebページ、電気のCO2係数料金は北海道電力のWebページをそれぞれ参考にした。
燃料単価は4月分使用実績から計算し、基本料金+使用量料金を使用量で割ったので、契約内容により異なってくる。
ガス、卓上IHコンロに使用した鍋はビタクラフトのウルトラNo.9309小フライパンを蓋をして加熱。
電子レンジは耐熱ガラスの容器にラップで蓋をして加熱。
ガス台は最新の内炎バーナーではないので、炎が鍋からはみ出ないように中火で加熱。
卓上IHコンロはドリテックのDI-701を使用。
電力測定にはサンワサプライワットチェッカープラスTAP-TAT7を使用。

楽天市場のビタクラフトの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!