札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ

blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

省エネ

環境問題の基本、省エネについてです。個人でも出来る事や、自宅のエネルギー消費について考えてみます。

原発のかわりがなぜ自然エネルギーなのか

2012年4月17日(火)
福島原発以降、脱原発が盛んに言われているが、肝心の原発のかわりの電力をどうするかという話になると、なぜか自然エネルギーや再生エネルギーが全ての解であるかのように話題になる。
エネルギー関係について多少とも勉強すれば、これら自然エネルギー、再生エネルギーは世の中に大量にあることは間違いないが、その密度が非常に低いため、単位重量あたり莫大なエネルギーを解放する核エネルギーの代替には、経済性、設置面積、得られるエネルギー量などから、現時点ではまったくお話になないことが嫌でもわかる。

どうも日本人は新しいもの好きで、何かと新技術に過大な期待を抱くようだが、出力変動が大きすぎる太陽光発などは、たとえ変換効率が100%になろうとも、設備利用率の低さは変えることができないので、原発の代替には成り得ない。
安定的に電力を供給するためには、太陽光、風力ともバッテリーを介して安定的に電力を出力する仕組みが不可欠で、発電能力の10数%をコンスタントに出力するだけで、その数倍の(余裕を持たせると数十倍)バッテリー容量が必要になる。私の試算はこちらから。

バッテリーを使用せずに、余った電力で水素を作り、それを貯蔵して電力が不足するときには燃料電池を使い発電する方法もあるが、その場合でもバッテリーの代わりに燃料電池となるだけで、その設備容量に変わりはない。
要するに、現在の技術レベルでは、原発のかわりを自然エネルギーや再生エネルギーでまかなうことは夢物語なのだ。

自然エネルギーといえば北海道には地熱が豊富にあるが、発電原理は火力発電と同じであるので現実的であるが、蒸気の噴出量などの調査のために10年ほどの年月がかかるのと、温泉との兼ね合いで地域の合意を得るのはほとんど不可能な状態だ。

個人的には一番有望なのはガスタービン発電だと思っている。先日の道新にも出ていたが、ガスタービン発電は熱エネルギーで水を沸騰させる必要がないので効率がよく、場所も取らない。
火力発電(原発も同じ)と違い、熱エネルギーで蒸気を発生させ、それで発電機を回し、また蒸気を水に戻すときの潜熱によるロスがないからだ。
3.11後、六本木ヒルズのガスタービン発電が話題になったように、都心のビルに設置できるので、遠くから送電線を使って供給する際の送電ロスもない。
シェールガスが経済的に採掘できるようになったので、ガスの可採埋蔵量は約200年と一気に増えた。
補助金目当ての自然エネルギー発電を推進する企業などとは手を切り、ガスタービン発電を進めるべきだと思う。

Amazonのガスタービン発電の検索結果

楽天市場の自然エネルギーの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

LED電球は影に気をつけよう

2012年2月23日(木)
キッチンの照明をLED電球に変えたが、ふと料理をしていて気づいたことがある。
それは、影がはっきりと出ることだ。
そこで、今まで使っていた直管蛍光灯と比べてみた。

直管蛍光灯の影
直管蛍光灯だと適度に影がぼやけている

 LED電球2個の影
LED2個点灯ではっきりとした影が2つできる

LED電球1個の影
LED1個点灯だと非常にはっきりした影が一つできる。しかも影が濃い。

どうもLED電球の光は拡散しにくく、影がはっきりと出る。そのため一灯のみ点灯だと濃い影ができて、この状態で包丁なんかを使うことを考えるとちょっと危ない気がする。
キッチンなどでは明るさのみで判断せずに、2灯点灯で影を作らないようにしたほうがいいだろう。

AmazonのLED電球の検索結果

楽天市場のLED電球の検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

LED電球の演色性

2012年2月9日(木)
電球をLEDにする場合、演色性が気になるところだ。
自作したキッチン用のLEDを、色見本帳を切り取り、簡単なチェックシートを作り、どう見えるか比べてみた。
撮影の際にデジカメの設定は、ホワイトバランスが太陽光、測光は中央重点測光で固定した。
ISO感度、絞り、露光時間はその都度変えた。カメラはキヤノンのSX130ISだ。

最初は標準的な見え方ということで、太陽光下での画像
太陽光下での画像
ISO=200、f4、1/40秒で撮影

次がLED電球、ツインバードアーバンブライト昼白色相当LDA4N-H-E17-11
LED電球下での画像
ISO=1600、f4、1/125秒で撮影

次が今まで使っていた蛍光灯
蛍光灯下での画像
ISO=1600、f4、1/160秒で撮影

LEDと蛍光灯を比べると、LEDの方が黄色(色見本上段中央、3Y/V)がほんの少し緑がかるようだ。
あと、中段の左から2つの青緑(6BG/V)と青(7B/V)が少し濃く見える。
太陽光下での画像と比べるとどちらもおかしな色味に見えるが、人間の目ではすぐに慣れてしまい、ごく普通に見えてしまう。実用上は全く問題はない。
でも、デザインの現場で使う場合はきちんと演色性は確認したほうがいいだろう。

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

LED電球でキッチンを照らす

2012年2月8日(水)
自宅キッチンの蛍光灯がチラチラしてきたので、交換の時期かなと思っていたところへ、Amazon でLED電球がかなり安くなっているのに気づいた。
蛍光灯そのものをまるごと交換すればスマートなのだが、配線がしっかりとされており、簡単に交換できないことがわかった。
そこで、パーツを集めて自作することにした。

LED電球は普通のソケットE26だとキッチンには大きすぎるので、小型のE17にした。
小型のE17のLED電球はまだ高価だが、ツインバードのアーバンブライトが安く、980円となっていた。
このランプは電球25W相当で、全光束270lm。ちょっと明るさに不安があったが、2個点灯で全く問題はない明るさだった。
LED電球は光が拡散しにくいので、1灯のみだと影がはっきり出てしまう。キッチンなどには1灯で明るさを求めるより、影が出にくい2灯のほうがいいようだ。

LED2灯のキッチン用照明
自作のキッチン用照明

LED2灯のキッチン用照明を取り付けた様子
キッチンに取り付け

かかったお金は約3,000円。LEDランプの寿命が20,000時間とパッケージに書かれていたので、一日1時間点けるとして20,000日、54年持つ計算になる。死ぬまで交換の必要はないだろう・・・たぶん。
消費電力を測ったところ、8W、力率0.71とでた。ちょっと力率が悪いのが気になる。蛍光灯が20型であるのでかなりの省エネだが、使う時間が短いので、全体で見ると大したことはない。
これ以上の電気の省エネは冷蔵庫を最新型にするのと、居間でメインで使っている照明、40型蛍光灯4本と、60Wミニクリプトン電球4個使用の調光機能付きをLED化する事しかないだろう。
まだまだLED電球は高いし、特に調光器対応はなかなか下がってくれない。
当分先の事になりそうだ。

AmazonのLEDの検索結果

楽天市場のLEDの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:0
このエントリーにコメント、トラックバックをする

NTTの省エネサービス「ミルエネ」、分電盤計測器が複数使えないのが残念

2012年1月25日(水)
今日の北海道新聞に、NTTがフレッツ光を利用して家庭の電力消費量を計測する新サービス「フレッツ・ミルエネ」が紹介されていた。
詳しいサービス内容をミルエネのサイトで見てみたが、フレッツ光を利用していると料金が420円で済むなど、なかなかいいサービスと思える。
私は家の電力消費量のチェックのために、省エネセンターから支給された省エネナビを使っているが、液晶画面のバックライトが切れてしまい、もっぱらパソコンでのデータ確認のみ利用している状態だ。修理に出せば良いのだが、面倒でそのままの状態なので、NTTのミルエネをちょっと調べてみた。

利用料金は一通りの機器がレンタルされて420円と魅力的なのだが、分電盤に取り付ける分電盤計測器が一台しか使用できないのが残念と感じた。
個別の機器の消費電力を測ることのできる通信機能付き電源タップは複数使えるのにちょっと残念だ。
去年暮より父と同居し、各部屋ごとの消費電力を知りたかったのだが、どうやらそのような使い方には向いていない。部屋に対応したブレーカーごとの消費電力を測定したいのだが・・・。

ミルエネでは、家全体の消費電力と、必要に応じて測定したい機器ごとにオプションの電源タップを使用し電力を測定するようになっている。
これは年中通電しっぱなしの冷蔵庫なんかの消費電力を測るのには便利で、例えば、冷蔵庫の温度設定を変えた時や、季節ごとの変動を調べるには役立つ機能だ。
これでブレーカーごとの電力量を調べることができるのなら、ほぼ完璧なのなが。

省エネナビや、このミルエネのように、後から取り付けるエネルギー監視機器はいろいろあるが、もうそろそろ電力会社、ガス会社、水道局などで、一台ですべて計測してくれる機器を開発してくれないだろうか。
家庭での省エネはこれからますます必要になる。省エネはまず最初に現状を知ることから始まる。そのためには廉価な計測機器が不可欠だ。何とかならないのだろうか。

Amazonの省エネの検索結果

楽天市場の省エネの検索結果

トラックバック数:0、コメント数:1
このエントリーにコメント、トラックバックをする

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!