札幌生活トップ > 環境問題 > 省エネ > LED電球でキッチンを照らす

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

LED電球でキッチンを照らす

2012年2月8日(水)
自宅キッチンの蛍光灯がチラチラしてきたので、交換の時期かなと思っていたところへ、Amazon でLED電球がかなり安くなっているのに気づいた。
蛍光灯そのものをまるごと交換すればスマートなのだが、配線がしっかりとされており、簡単に交換できないことがわかった。
そこで、パーツを集めて自作することにした。

LED電球は普通のソケットE26だとキッチンには大きすぎるので、小型のE17にした。
小型のE17のLED電球はまだ高価だが、ツインバードのアーバンブライトが安く、980円となっていた。
このランプは電球25W相当で、全光束270lm。ちょっと明るさに不安があったが、2個点灯で全く問題はない明るさだった。
LED電球は光が拡散しにくいので、1灯のみだと影がはっきり出てしまう。キッチンなどには1灯で明るさを求めるより、影が出にくい2灯のほうがいいようだ。

LED2灯のキッチン用照明
自作のキッチン用照明

LED2灯のキッチン用照明を取り付けた様子
キッチンに取り付け

かかったお金は約3,000円。LEDランプの寿命が20,000時間とパッケージに書かれていたので、一日1時間点けるとして20,000日、54年持つ計算になる。死ぬまで交換の必要はないだろう・・・たぶん。
消費電力を測ったところ、8W、力率0.71とでた。ちょっと力率が悪いのが気になる。蛍光灯が20型であるのでかなりの省エネだが、使う時間が短いので、全体で見ると大したことはない。
これ以上の電気の省エネは冷蔵庫を最新型にするのと、居間でメインで使っている照明、40型蛍光灯4本と、60Wミニクリプトン電球4個使用の調光機能付きをLED化する事しかないだろう。
まだまだLED電球は高いし、特に調光器対応はなかなか下がってくれない。
当分先の事になりそうだ。

AmazonのLEDの検索結果

楽天市場のLEDの検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/877

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!