札幌生活トップ > 環境問題 > 省エネ > 省エネナビの回収データ

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

省エネナビの回収データ

2008年10月29日(水)
省エネナビの回収データから作ったグラフ
15分回収データからOpenOfficeのCalcでグラフを作ってみた。

省エネナビが記録したデータはCSV形式でUSB経由でパソコンに取り込むことが出来る。
回収データは15分締め、30分締め、時間締め、月締めの4種類あるが、温度のデータを回収出来るのは時間締めのみとなっているので注意が必要だ。
15分締めは消費電力量と瞬間最大電力、30分締めは消費電力量のみ、時間締めは消費電力量、電力センサーとの交信回数、温度、月締めは月間の消費電力量のみと、締めの単位で取り込めるデータが異なっているので目的に合わせて使う事が必要だ。
15分締めのデータには『灯01 (Wh)』と『灯01 (W)』の2種類の欄があるが、この説明が無かったので省エネナビの製造元の中国計器工業に問い合わせた所、『灯01 (Wh)』は15分間の消費電力量で『灯01 (W)』はその間の最大瞬時値と返事が来た。
電気の検針表に書かれているのは『灯01 (Wh)』の方を合計したものなので、グラフにして時間あたりの消費電力量を調べる場合は『灯01 (Wh)』の値を使う。

回収データはエクセルを持っているとそのまま開くことが出来るが、エクセルを持っていなくてもフリーのソフトを使えばグラフを作ったりできる。
そのソフトはほぼOfficeの機能を持ったOpenOfficeというのが有名だ。Mac版はNeo Officeと呼ばれていて、Mac使いの人は高価なMSのOffice Mac版を購入せずともほぼ同じ機能が使えるのでとっても便利だ。
これをダウンロードしインストールしてOpenOffice.org Calcを起動させ、取り込んだCSVファイルを開けばよい。

ファイルを開くとテキストのインポート画面が表示されるが、ここで文字コードを『Shift_JIS』、区切りのオプションでラジオボタン『区切る』を選択し、『カンマ』のみにチェクを入れる。
『テキストの区切り記号』は今回は関係ないので無視する。
プレビューが表示されるので文字化けなどしていなければ『OK』をクリックし読み込む。
これで表のデータが読み込まれたが、これからグラフを作るのはデータの構成が悪く、ちょっと一工夫いるので別のエントリーで説明したい。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/558

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!