札幌生活トップ > 環境問題 > 省エネ > 省エネ技術とは、スターリングエンジン報道に思う

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

省エネ技術とは、スターリングエンジン報道に思う

2008年11月18日(火)

WBSで紹介されたスターリングエンジン

今朝のNHKで画期的省エネエンジンとしてスターリングエンジンが紹介されていた。
このエンジン、効率は良いのだが出力の割に構造が大きくなり、今まで注目を集めてこなかったが、現代の省エネ時代に俄然注目を浴びるようになった。
しかも用途を限ればもうすでに実用化されている。
日本の最新鋭潜水艦のそうりゅうに搭載されているのだ。
この潜水艦には出力75kwのスターリングエンジンを4基搭載している。もっとも全長80m以上の潜水艦で合計300kwであるから、おそらくスクリューを回すような動力源と言うより船内の電気設備の発電用と考えられる。

現状の日本の省エネ対策は、どういう訳か、最新技術を取り入れるか、新規に新しい技術を開発する事に重点が置かれているが、過去の技術でも立派に省エネのものがある。スターリングエンジンもその一つだ。
だが日本は最先端技術に偏り過ぎのため、先の潜水艦に搭載しているスターリングエンジンも国産ではなくウェーデンのメーカー製だ。おそらく相当長い期間をかけ実用化にこぎ着けたのであろう。
YouTubeの動画で紹介されていた日本のメーカは、その名もズバリ株式会社スターリングエンジンというところだが、11年間で出荷台数7台という寂しい実績だ。また、Webページで紹介されてるST-5というモデルも最高出力が3kwで、スウェーデンのメーカー製と比べると性能の差は歴然だ。いくら先見の明があっても一会社の努力だけではどうにもならないという見本のような製品だ。

よく省エネが話題になると世界一のエネルギー効率を誇る省エネルギー大国・日本の高度な技術や制度を活かした途上国支援は、温室効果ガスの排出を低減するとともに、エネルギーの高効率な利用による資源の有効活用を推進する上でも期待されています。などと言われるが、その技術範囲は決して幅広いものではなく、ごく狭い部分を占めているにすぎないのではないだろうか。(太字:国際協力プラザODA新聞より引用
そして何よりも目先の利益を優先するばかりに(車における燃費などは最たるものだろう、車は良く売れるのだ)気がつけばスターリングエンジンのように、決定的差がついてしまう技術もあるのだ。
NHKの報道では、このスターリングエンジンと太陽光を組み合わせた発電システムの効率は太陽電池パネルより効率が良いと伝えており、WIRED VISIONによるとアメリカではそういう発電システムが実用化されるらしい。

日本の省エネ技術は、おかれた時代が危機的なると飛躍的に向上するという過去を繰り返してきた。最新の技術を使い太陽電池パネルの効率を向上させるのも一つの技術だが、過去からある技術に磨きをかける事により、システムとして現実的な解決策を得る事も出来るはずだ。
こういう技術は地球温暖化の騒ぎが治まっても有効なはずだ。
原発だけでなく、長期的戦略と様々な技術の組み合わせによる効率の良い発電システムの開発を、今のこの厳しい時代に国家的戦略として取り組んでほしいものだ。

コメント(4)

投稿者:荻野由喜夫さん コメント時刻:2011年05月21日 03:05
サイト:サイトなし

これからの、電力政策や自動車のエンジン、漁船のエンジン、等現在の日本の知恵と技術で小型で大出力のスターリングエンジンの開発が可能だと思える。発電などは、現在熱の処理に余裕があるから火力発電との組み合わせ、ごみ焼却場との組み合わせなど、開発の余地ありです。単独では効率が悪くても組み合わせることで実用可能になるかもしれない。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2011年05月25日 11:24
サイト: http://www.my-sapporo.com/

荻野由喜夫さん、コメントありがとうございます。
大出力のスターリングエンジンでは今のところ日本は遅れ気味ですが、高度な機械加工能力をもっている日本の技術を生かせば私は充分挽回可能だと思います。
ただ、この手の技術はどうしても初期投資の回収が難しいので、最初はどうしても政府からの補助金が必要になると思います。
補助金漬けの太陽電池パネル発電の分を少しでも回してくれればいいのですが。あまり期待は出来そうにありません。

投稿者:nagachanさん コメント時刻:2012年04月03日 20:07
サイト:サイトなし

ちなみに、そうりゅうのスターリングエンジン(以下SE)は船内で発電するための存在です。というか、従来の潜水艦もディーゼルエレクトリックといって、ディーゼルエンジンで直接スクリューを回している訳では有りません。モーター駆動です。というわけで、そうりゅうのSEも同様に発電用です。SEだと、洋上でなくとも稼働出来るため、潜水中も電力の補給が可能という訳です。そのため、原潜でもないのに2~3週間の潜水任務も遂行可能になるわけです。念のためご指摘しておきます。

あと、SEがらみな情報なら海法エンジンというSEは優れものですよ。近い将来(数年後)発電用に実用化されそうな気配です。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2012年04月04日 17:17
サイト: http://www.my-sapporo.com/

nagachanさん、コメントありがとうございます。
海法エンジン、素晴らしいです。
加熱部、冷却部、ピストン部分を個別に設計できるところがいいですね。動作もすごくシンプルで、車のエンジンのようです。
ぜひ実用化してもらいたいです。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/570

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!