札幌生活トップ > 環境問題 > 省エネ > 省エネルギー普及のための人材研修、最後のグループディスカッション

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

省エネルギー普及のための人材研修、最後のグループディスカッション

2008年11月22日(土)
19日にあった省エネルギー普及のための人材研修の最後は例によってグループディスカッションだが、今回は次のような事をまとめることになりました。

  • 三日間で学んだ事を再確認するとともに、各家庭で実践を重ねた事について、その結果や課題・解決策をまとめる。
  • 地域での省エネ普及方策についてのアイディアを出し合い、研修のまとめとして発表する。

それでさっそくディスカッションを始めた訳ですが、この研修会に参加している人達はそれなりに省エネ意識が強く、手軽に取り組める事はおおかた実践しています。
それで自然と話題は『省エネってやっても効果が見えないとなかなか継続出来ないよね』という方向になりました。
話が進んでゆくうちに、電気は省エネナビなどで簡単に調べられるけど、灯油や水道、ガスはいちいちメーターを見ないといけない。
しかも、灯油に関してはマンションのような集合住宅では各戸にメーターがついているが、一軒家では灯油タンクに入れた量はわかるが、使った量がわからない、水道は地域により半年に一回しか検針しない、冬場はメーターを見れない等々、結構問題がある。
午前中にお話を聞いた松本さんは、毎日いろんなメーターを見て、省エネ対策とその効果を調べることができたと発表していたので、一通り目に見えやすい対策をやった後に次のステップに進む際、この効果を見れないというのは大きな問題ではないかという事になりました。

この日のディスカッションはワールドカフェ方式で、ほかのグループの状況を知ることができたのですが、やはり同じ悩みを持っているようでした。
使っていない部屋の電灯は消すとか、待機電力を削減するといった比較的目に見えやすい対策をしてしまった後に、例えば灯油ストーブの設定温度を一度変えたというような地味な対策の効果は判りにくく、継続する事により効果があるとしても、その効果が目に見えない事により、省エネ活動が苦痛になってしまい、継続出来なくなったら意味がない。
灯油とかガス、水道といった消費量を一括して表示出来る『消費エネルギーパネル』みたいな物があれば便利だなと思った次第です。

まあ無い物ねだりをしてもしょうがないので、新たに実施した省エネ対策はどうかというと、グループの久保さんから『セントラルヒーティングを全室ではなく必要な部屋のみにした』というのが出ましたが、ほかの方からは新たな対策は出ませんでした。
私は『必要以上に多くお湯を沸かさない(必要な分だけ計って沸かす)』というのを新しく始めましたが、このアイディアを思いついたのはつい最近で、どの程度効果があったか確認出来ていません。ちなみにカップヌードルは実際に計ったところ300ccのお湯があればOKです。スープヌードルは麺の量が少ない分お湯は多めで350cc必要です。

二つ目の地域での省エネ普及方策についてのアイディアはどうかというと、老人会、町内会などで発表するとか、電気スタンドを使って白熱電球と蛍光灯タイプの電球を実際に比べるなど、これもあまりぱっとしたアイデアが出ませんでした。
私はネットで情報発信はどうかと思ったのですが、やはりこの手のものは実際に目で見て、手で触れるのが一番で、ネットではちょっと力不足という感じです。
こういう運動は、一人で100より100人が一つ実施したほうが効果があると思うのですが、なかなか実際にどうしたらより多くの人が参加出来るか本当に難しい問題だと感じました。
とはいえ、何かをやるとなると、自分の場合はネットを使って情報発信するという方向になりそうです。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/573

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!