札幌生活トップ > 環境問題 > 省エネ > 脱原発を進めるなら家庭用蓄電池の普及が先だ

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

脱原発を進めるなら家庭用蓄電池の普及が先だ

2011年7月22日(金)
電力の供給能力は需要分(消費分)を絶対に下回ってはいけない。このことは脱原発を強行に進める人たちも了解してもらえる事だと思う。需要分をまかなえない供給能力しかないのなら、計画停電するしかない。計画停電が前提の生活を、今の日本で認める人はいないだろう。

電力需給でいつも言われる事は、電気は貯めることができないので、ピーク消費+突発事故対応時の余裕+電圧、周波数の安定のために数パーセントが供給能力として必要というものだ。
この中で、電気を貯めることができないというのは、電気を電気の形で貯めることができないという意味だ。
別な位置エネルギー(揚水発電)や化学エネルギー(蓄電池)、運動エネルギー(フライホイール)に変えれば保存が出来る。
2011年9月19日追記:超伝導コイルやコンデンサには電気を電気の状態で貯めることができるが、実験室レベルの話

脱原発をすすめて、今後、電力の供給能力を短期間にこれ以上増やせないとすると、夏の昼間のピーク消費時をどうするかが毎年問題となる。
私は、夜間は供給能力に十分な余裕があるので、この間の電力を何らかの方法で蓄電し、昼間に使うことが一番の近道だと思う。

不足分を太陽光や、風力に頼るのには不安定すぎる。ついこの間、台風6号が四国本州方面を通過したが、進行スピードが遅いので、太陽の出ない時間と、強風が吹いている時間が長時間続いた。こんな状況ではまともに発電できないし、強風で設備が破壊されることも考えられる。
それでも、台風の影響は全国的なものではないので、他の地方から供給すればいいかもしれないが、東日本と西日本の周波数問題がなかったとしても、それを実現するためには送電設備の大幅な容量アップが必要だ。これは簡単な事ではない。

そんな大規模な設備投資をしなくても、各家庭や事業所で、夏の昼間数時間をしのげる蓄電設備があれば事が足りるのではないだろうか。
家庭に限れば、止まると困る冷蔵庫と。昼間に一番動くエアコン分を考えれば良い。この2つの家電のみを昼の数時間、夜の間貯めた電力で動かすことができればピーク電力の問題は解決できるのではないか。
家庭用だとやはり蓄電池となるだろう。家中の全ての家電を24時間動かす訳ではないので、容量も少なくてすむ。
冷蔵庫が150w、エアコンが400w消費するとして、各1台ぶんを5時間まかなうためには2,750whの容量があれば良い。
今のところ家庭用蓄電池の価格はかなり高いが、勝手に太陽光パネルを設置できない集合住宅にも導入が出来る。これは大きなメリットだ。
現状の送電設備や発電設備に手をつける事なく、どの家庭でも利用できるなら需要は十分ある。

エコだ、環境に優しいなどと言っておきながら、結局、補助金と電力買い取り制度がなければ普及できない太陽光発電は絵空事だ。
以前、NPOが行った太陽光発電の説明会に参加したことがあるが、そこで聞かされた本音は、「今、小金があるのなら、太陽光発電をやった方がいい。政府が電力を買い取ると言っているので、絶対に儲かる。」と言うものだった。
現状では集合住宅に住んでいる人が太陽光発電を行うのは困難だ。要するに一軒家を建てていて、数百万の小金がある人だけが太陽光発電を行うことができる。金持ちの投資話とたいして変わりない。

Amazonの太陽光発電の検索結果

楽天市場の太陽光発電の検索結果

コメント(6)

投稿者:りぼんさん コメント時刻:2011年07月28日 10:58
サイト:サイトなし

効率のよい、耐久性のある家庭用蓄電池が、安価で、販売されれば、私は、購入したいと思ってます。しかし、残念ながら、私は、そのような商品を、存じ上げておりません。この世に、安価に存在し、一般人に、販売されているなら、どこで、どのような製品が売られているのか、知りたいので、教えていただけませんか?
現在は、インターネット、パソコン関係は、UPSで、一時的にカバーして、他の電力は、オートバックスで、購入した、軽四用12V鉛蓄電池に、家庭用の電源で、充電して、非常時に使うように、基盤を作って、交流100Vから、直流24Vにダウンして、充電して、いざと言うときに、使ってます。(自作ですので、費用は、1万円ほどでした)もちろん、使うときは、インバーターで、100Vにアップしてますが、
ただし、蓄電池が、過充電で、痛まないように、充電プログラムを作ったり、交流から、直流に変える回路や電源安定回路、電流の通電方向を規制するコンデンサー回路など、交流のままの、蓄電が難しく、直流で、蓄電してますが、家のすべての電源をまかなうことは、不可能ですね。蓄電池も化学反応なので、寿命がありますし。。
停電になれば、2日くらいは、何とか、持つでしょうという感じなので、数ヶ月も停電する事態には、無理でしょう。

夜間電源を利用して、チラーも試してみましたが、エネルギーロスが多くて、断念しました。

今のところ、効率のよかったのは、非常に細かい水をノズルで、高圧噴射して、空気中で、蒸発させての気化熱冷房でした。

車の24Vや12Vから、100Vの安定電源を作る回路も作りましたが、普段は、まったく使わないですね。(家族からは、ごみと言われています)

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2011年07月29日 14:02
サイト: http://www.my-sapporo.com/

りぼんさん、コメントありがとうございます。
残念ながら深夜電力を昼間に使えるような機能のある家庭用蓄電池はまだないようです。
ただ、Amazonで検索したところ、2.5kwhの家庭用非常電源というものがあるようです。値段は約60万ですが。
新聞報道だと、家電メーカーが商品化を進めているようです。
来年あたり発売されるようです。

投稿者:神谷 明さん コメント時刻:2011年09月09日 16:07
サイト: http://eco-power.e-hozen.com/

神奈川在住の者です。計画停電終了直後の4月末に2.5kW出力の大型蓄電装置を作りました。7月には読売新聞にも掲載されました。よろしければ、私のblogをご覧ください。夜中に充電し、昼間の14時間をおもに大型冷蔵庫、扇風機、小型TV,FAX電話、ブルーレイレコーダなどを駆動しております。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2011年09月19日 14:45
サイト: http://www.my-sapporo.com/

神谷明さま、コメントありがとうございます。
ご返事が大変遅れて申し訳ありません。
やっぱり私のような事を考える人はたくさんいらっしゃると思ってはいましたが、実際にシステムを組み立ててしまうのは素晴らしいです。
私はマンション住まいですので、太陽光発電、エコキュート、エネファームなどは利用できない環境です。
家電メーカーには、室内で全ての設備が完結する充電システムをぜひ開発してもらいたいものです。

投稿者:株式会社新エネルギー開発さん コメント時刻:2011年12月10日 23:46
サイト: http://www.new-engy.jp

管理人NAO様
はじめまして、ネット検索でこちらのサイトにたどり着きました。
実は私も今回の震災と原発事故を受け、電気の使用、原発のあり方に疑問を持っておりました。
そして、元北大の先生と一緒に、自分が必要とするソーラー蓄電池を開発いたしました。
小型のシステムですが、現在大手家電メーカーが出している蓄電池よりも様々な機能を盛り込んだ商品となっております。
一度HPの方ご覧いただければと思いコメントさせていただきました。
宣伝みたいになって申しわけございませんが、この記事にまさにぴったりかなと思いとうこうさせていただきました。
失礼いたします。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2011年12月12日 09:45
サイト: http://www.my-sapporo.com/

株式会社新エネルギー開発さま、コメントありがとうございます。
大変素晴らしいコンセプトのシステムですね。このような機器を開発している会社が札幌にあるとは全く知りませんでした。
キロワット単位の太陽光発電ではなく、小規模だからこそベランダなどに設置できるというのも素晴らしいです。
アイディアとしてはいろいろ思いつくのですが、それを実行に移すとなると、日曜大工程度の技術では無理で、特にバッテリーが絡むと直流高電圧、高電流となり、危険も伴います。
勝手にリンクを張りましたが、今後の発展を応援いたします。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/851

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!