札幌生活トップ > 環境問題 > 省エネ > タイガーの電気ケトルを購入

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

タイガーの電気ケトルを購入

2011年12月9日(金)
父との同居が始まりひと月がたったが、父の引っ越しに伴い当然父が運び込んできた物がある。
ある意味老人の定番ともいえる電気保温ポットがその一つだ。
一度沸騰させ、その後かなりの高温(温度が下がると何度でも沸騰させる)を保ち、省エネでは目の敵にされている電気保温ポットだが、父が持ってきた物はかなり古く、パッキンの劣化のせいか、満水(2リットル!)状態でないとお湯を出すのに何度もボタンを押さなければならない状態であった。
なんとか沸かして保温状態を保つより、その都度沸かす方が電気代が安い事を納得してもらい、新しく電気ケトルと保温ポットを買った。
買った物はタイガーの電気ケトルサーモスの保温ポットだ。
値段からいえばもっと安い電気ケトルはたくさんあるが、安全面(倒してもお湯がこぼれない)と内側がフッ素加工でプラスチック臭がしないと評判なのでタイガーの物を選んだ。

内側がフッ素加工のタイガーの電気ケトル
内側がフッ素加工でプラスチック臭とは無縁

使ってみた感想は、確かにお湯の沸くのが早く(500ccの15℃の水を沸かすまでにかかった時間は2分55秒)、音も静かでとっても便利だ。
父にとっては、沸くのがあまりにも早く、静かなので、たまにもう一度スイッチを入れてしまうほどだ。
加熱の効率も良く、IHヒータでお湯を沸かすよりかなり効率がいい。詳しくは省エネ生活の方で紹介してあるが、エネルギーの変換効率が81%というのは、電気ケトルの構造的にたぶん限界値ではないかと思う。
これでデザインが良ければ文句がない。アルフィのポットとまでは言わないが、ほんと、デザインががっかりものだ。

とはいえ、商品レビューなんかで良く書かれているように、もっと早く買っておけば良かったと思う品である事には間違いない。
日常で電気ケトルで沸かすお湯の量はさほど多くはないので、抜群の省エネ効果がある訳ではないが、なにせ、沸くまでの時間がとっても短いので、使いたいときだけ沸かすことに面倒臭さを感じないところがいい。
もっと広まっても良い商品だと思う。

Amazonの電気ケトルの検索結果

楽天市場の電気ケトルの検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/868

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>環境問題 > 省エネ



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!