札幌生活トップ > 気になる時事・話題 > 東日本大震災 > 国産ロボット「クインス」、2号機建屋に入る

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

国産ロボット「クインス」、2号機建屋に入る

2011年7月12日(火)
国産ロボットのクインスが福島第一原発2号機の建屋内に入り、写真撮影と放射線量の測定を行った。
最初の任務は残念な結果になってしまっただけに、写真撮影と線量測定とはいえ、今度は成功したことに拍手を送りたい。
2号機は建屋の損傷が一番少なく、それが災いしてほとんど内部の様子は知ることができていなかった。おそらく動画も撮っているはずであるので、これでかなり内部の様子が明らかになったのではないか。

肝心の建屋内線量であるが、最高で50ミリシーベルト毎時と非常に高く、今のままでは長時間の作業は出来そうもない。なんとか放射性物質を取り除かないといけないだろう。
汚染された建屋内の空気を浄化する必要があるが、クインスにしてもウォリアーにしても、あのサイズでは浄化のための空気清浄機のダクトを引っ張るような重作業は出来ない。
このあたりがロボットによる作業の限界といったところだろうか。
やっぱり、真剣に放射線防護が出来るパワースーツのようなものを開発する必要があると思う。

それにしても、このニュースは今日asahi.comで知ったのだが、東電はなぜ8日の作業のことを11日になってから公開したのだろうか。相変わらず情報公開が遅い。

Amazonのロボット掃除機の検索結果

楽天市場のロボット掃除機の検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/848

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>気になる時事・話題 > 東日本大震災



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!