札幌生活トップ > 気になる時事・話題 > 東日本大震災 > 上田市長は8割以上が賛同している震災がれきの受け入れを拒否するなら理由を示せ

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

上田市長は8割以上が賛同している震災がれきの受け入れを拒否するなら理由を示せ

2012年3月11日(日)
あの日から1年が経ったが、被災地の復興はなかなか進まない。
がれきの処理が進まないことも原因の一つだろう。
札幌の上田市長は、国の定めた震災がれきの放射能基準は政治的な決定だとし、放射性物質は微量でも有害で極めて長寿命。十分な知識を持ち、風評被害のことも考えた上で判断してほしいとして受け入れを拒否した。(北海道新聞3月8日、9日の記事から引用)

道新の世論調査では国の基準以下なら受けれても良いとするのが8割以上となったが、この道民の声に反対を表明するなら、上田市長には国の基準ではなぜダメなのか微量でも有害と判断した証拠を示すべきだろう。
政令指定都市の首長としての判断なら、はっきりさせてもらいたい。

震災がれきの量は膨大で、被災3県の合計は2252.8万トンもあり、処理処分できたのはわずか6.3%しかない。こんなペースではがれきの処理に10年以上かかってしまう。
多くの自治体でこのがれきを受け入れれば、それだけ時間は短縮される。
国は自治体の処理能力に応じて強制的にがれきの処理を行わせるべきだ。

Amazonの震災がれきの検索結果

楽天市場のがれきの検索結果

コメント(14)

投稿者:道産子爺さん コメント時刻:2012年03月13日 06:54
サイト:サイトなし

 身近に同じ思いを持った方が、いらっっしゃることを知ることが出来、嬉しく思います。
 今回の理由にもならない理由で、被災地の瓦礫の受け入れを拒否したことは、札幌市民として情けなく恥かしく、怒りを覚えていました。
 これからも、貴ブログを拝読させて頂きます。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2012年03月14日 16:37
サイト: http://www.my-sapporo.com/

道産子爺さま、コメント有難うございます。
上田市長は14日道新朝刊によると、以前から放射性物質を含まないがれきは拒否しないとしているが実際にはがれき全部を測定できないため、完全に放射性物質を含まないと証明するのは難しいので受け入れ拒否だそうです。
札幌市から出る産業、家庭用ゴミは全部放射能検査しているのでしょうか?
政府が広域処理を呼びかけているがれきは福島県以外のものなので、ほとんと問題無いはずです。

投稿者:道産子爺さん コメント時刻:2012年03月18日 00:21
サイト:サイトなし

3月17日の道新によると、震災地の瓦礫受け入れ拒否の理由の詳細を近いうちに札幌市のホームページで発表する。内容について検討中とのことですが、順序があべこべではないかと思っています。受け入れ拒否の理由をよく検討したいものです。

投稿者:道産子爺さん コメント時刻:2012年03月28日 07:00
サイト:サイトなし

上田市長の「瓦礫受け入れ拒否」の理由を市のホームページで述べられておりますが、違和感を覚えてなりません。素直にストンと受け入れられせん。(中身に尽いてじっくりと検討してみたいと思いますが)
 この世の中に、ましてや人間の行うことに【絶対に安全】はありえません。
 又、一昨日の記者会見で、市へ寄せられた市民の声の70%が受け入れ反対(反対90%の数字もあったようだが)とありましたが、不自然さを感じるのは、私が素直ではないのでしょうか。市民の声の数が急激に増したこと、反対の声が以前に行われたアンケートの受け入れ賛成80%と余りにもかけ離れていて、不自然さを感じます。
 いずれにしても、「絆」「思いやり」に欠けるエゴとしかの思えず納得がいきません。
 札幌市民としては、「恥かしい」「情けない」気持ちで一杯です。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2012年03月28日 22:22
サイト: http://www.my-sapporo.com/

道産子爺さま、コメントの返事が遅れてすみません。
私もHPは読みましたが、駄目な(あのレベルの放射線が危険なという意味で)理由、拒否する理由がわかりません。
絶対安全を求めると言うことは、例えは悪いですが、放射能がゼロのもち米で作った餅は、喉を詰まらせる事がないということを求めることと同じだと思います。
私も道産子爺さまと同じように、もうちょっと考えたいです。

ちょっと脱線ですが、先日、蠍座で「大津波のあとに、槌音」を見てきました。
言うまでもないですが、放射能では一人も死んでいませんし、様々な医療機関の調査でも、今後今回の事故の原因でがんが増えることもなさそうです。
一番の被害は津波です。
あのがれきを何とかしないことには、なんにも進みません。まして、広域処理は福島以外のがれきが対象です。
もちろん、福島のがれきも何とかしないといけません。
今一度あの津波の被害を直視するというか、しっかり見る必要があるともいます。

投稿者:札幌太郎さん コメント時刻:2012年03月31日 10:11
サイト:サイトなし

ン~俺は今のところは上田さんに同意かな
あの程度の放射線って書いているけどそれを焼却すると放射濃度は上がるんですよ。(灰)
その灰をどこに埋めるのかね?何区に埋めるんだ?そしてその区の人はいい顔しないだろう。山に行って山に埋めるのか?それこそ自然破壊。そして少しずつ汚染される焼却炉は後でどう処分するのかな?プラントだって(焼却炉)にも勤続年数があるんだよその解体したガラクタはどこに埋めるんだ再利用は無理なんだぜ(汚染)
それより災害地でプラント立てて一箇所で焼却する事を考えるべきでその方が雇用にもなる。工事するのにどれだけの職種の人が救われるかそれを国は考えてない。東電も協力すべきで灰の管理は当然東電に責任とってもらう。と言う事を道民はそこまで考えて結論すべきではないかな?
室蘭あたりは賛成してるらしいけど、ある意味北海道は広いし
あちらこちらに町村区があるからみんなが引き受けることになれば
北海道の自然は終わるよ。簡単な話じゃないから困るけどね。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2012年04月02日 13:55
サイト: http://www.my-sapporo.com/

札幌太郎さん、コメント有難うございます。
8000ベクレル以下の焼却灰は、国の処分方針では漏えい防止措置を施した管理型最終処分場に一般ごみと分離して埋め立て、処分場跡地は住宅などに利用しない(2011年6月20日北海道新聞より)としています。さらに、その上に土を30cmかぶせると、線量は40分の1に下がります。
また、がれき受け入れを表明した島田市の試験焼却では、焼却前100ベクレル以下のチップ状がれきで64ベクレルと国の基準を大幅に下回っています。
道が打ち出した独自基準は焼却前100ベクレル以下ですので、同様の結果が予想されます。
放射能物質はほとんどがセシウム137と考えられるので、焼却灰を1キロ吸入摂取すると64ベクレルが体内に入りますが、これは生涯2.49マイクロシーベルトと計算されますが(ベクレルとシーベルトの変換:社会情報リテラシー講義付録)、わざわざ埋め立てた焼却灰を1キロも吸い込むことは考えられないので、安全性には問題ないと考えられます。
札幌市は処理できる余剰能力に応じてがれきを受けれるべきです。

投稿者:子育て中の働く主婦さん コメント時刻:2012年04月09日 15:44
サイト:サイトなし

子育て中の一札幌市民として、上田市長は大変冷静で、心から札幌市そして北海道のことを考えてくれていると感じ、感謝しています。自分を含め、今迄無関心だった周囲の友人知人とも、そんな市長さんを応援しなくてはと話しています。
自ら泥を被ってまで、札幌市、北海道を守ろうとして下さっていることに、感謝の気持ちで一杯です。
自らを守れないで、人助けなどできるはずがありません。共倒れするかもしれないようなやり方ではなく、共に助け合える方法は、まだまだあるはずだと思います。

こんな記事や資料もあります

東京都内の清掃工場で作業員被曝 深刻な放射能汚染
http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/entry-11143403290.html

バグフィルターで放射性物質が除去できるか? ~放射能汚染廃棄物の焼却処理~
http://gomigoshi.at.webry.info/201109/article_5.html

震災がれき広域処理の真実
http://shugakukai.shakunage.net/gareki.html

マンガでわかる瓦礫問題
http://deigoinsatu.toypark.in/gareki/gareki.html

瓦礫処理の問題点
http://www.kakehashi.or.jp/wp-content/uploads/takatukigareki.pdf
http://dl.dropbox.com/u/27662936/mikikodomomirai/%E4%B8%89%E6%9C%A8%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%8D%E8%A1%A8%E9%9D%A2.pdf

投稿者:道産子爺さん コメント時刻:2012年04月10日 23:52
サイト:サイトなし

4月7日道新朝刊のシリーズインタヴユー『どうする震災がれき』2 でも上田市長の受け入れ拒否について理由を述べておりますが、もう頭がガチガチで人の意見を受け入れることは出来ないでしょう。しかも市長の権限は首相よりも強いことがよく理解できました。すっかり、英雄気取りで自分に酔っているとしか思えません。「子育て中の働く主婦さん」自分の子どもだけが安全であれば、札幌、北海道に住む人間だけが安全であればそれでよいのでしょうか。嫌でも福島、宮城、岩手に住まざる得ない人々の安全は置き去りにしておいても良いのでしょうか。このような考えが「エゴ」です。上田市長は大変冷静なのではなく、限りなく冷たいのです。
 今回の広域処理の対象になっているのは、岩手県の瓦礫のはずです。岩手県の瓦礫については、島田市長が自ら検査を行い、島田市の一般ゴミの放射線セシュームの量と変りがないことを明らかにしております。上田市長は当初、放射性セシュームが「ゼロ」でなければ受け入れは出来ないと発言されていたかに記憶しておりますます。札幌市の一般ゴミにも微量ではあるが放射性セシュームが含まれていることを指摘されるとこれはどうにもなりません。と言い訳をしております。納得がいきません。私達は日常生活においても、常に放射線を浴びている。ある医師の話ではたとえ微量であっても放射線は遺伝子に影響を及ぼすといっております。
 札幌市のゴミの放射線セシュームのものを受け入れてなぜ、急に放射性物質が増えるのか。焼却前の量と焼却ごの
 広域処理に多額の費用がかかると反対される方もおりますが、費用の問題の前に、被災地の復興を進めるためには瓦礫の処理が終わらないことには進まないのです。スピードが必要なのではありませんか。冬が過ぎ暖かくなってくると、瓦礫の腐敗が進み衛生環境も益々悪くなることは、明らかなことです。
 それでも、札幌市民、北海道民のみの安全しか考えられないことは悲しいことです。

投稿者:子育て中の働く主婦さん コメント時刻:2012年04月22日 11:07
サイト:サイトなし

「冷静」とは どういうことなのでしょう。
辞書には、「感情に左右されず、落ち着いていること」とあります。

今の日本の不安を取り巻く、放射能問題に代表される様々な問題は、冷静に判断できる情報等が、不透明にされたり、誤魔化されたりされていたりしたことが大変多かったことは、今までの経緯からもご存知だと思います。

低線量の放射能及び他の汚染された瓦礫を全国拡散することは、「命」に係ることですから。 慎重になるのは当然です。

背景で、ある利権関係者が潤う以外、どのように本当に必要なのか、大変にリスクのあることなので、納得できるほどの理由がなくては賛同できないのは当然だと思いますが、多くの反対している人々は、そこに いまいち説得力に欠けるものを感じているから 疑問を投げかけているのでしょうね。

「絆」や「思いやり」等の感情論に訴える言葉だけで、内容を冷静に熟慮、熟考することを放棄するような、短絡的な判断は出来ないということです。
命や北海道の大切な自然に係ることなのですから、当たり前です。

冷静、慎重な人を、「思いやり」という一面的な価値観のみで裁くことこそ、「エゴ」の最たるものではないでしょうか。

本当に「責任」を持つ人は 慎重にもなります。

本当にリスクを犯す必要があるのか、検証するのも当然です。
「責任」と「守る」という視点に立てば、当然の事です。 

思いやりの視点だけで判断せよと責める人は、「責任」をとれるのでしょうか。

科学者や専門家の間ですら、様々に意見が分かれ、安全性に関してもまだまだ不透明である、しかも多くの命に係るこの問題です。

東電や政府の、責任の取り方や、納得出来る対応の如何が、様々な問題解決を左右するという要素もあるでしょう。

素人の立場では、慎重にならず得ませんね。
素人の立場では、ただの感情論の視点からだけで、慎重にな人を「エゴ」だなどと、責めることまでは難しいと感じます。

参考:
http://www.dailymotion.com/video/xq84k9_20120419-yyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news#from=embediframe

投稿者:道産子爺さん コメント時刻:2012年05月16日 07:23
サイト:サイトなし

昨日(5月15日)の「道新」に、上田市長の「瓦礫処理」拒否に対しての批判について「子育て中の働く主婦」さんと同様、感情ではなく科学で判断をとありましたが、はなはだ疑問です。科学者の方々においてすら意見はバラバラです。自然現象の全てを科学の力で解明できていますか、人間はもっと謙虚であるべきです。瓦礫処理の受け入れについても、東京都を始めとし、現在受け入れしている地方自治体に問題が発生しておりますか?素人の視点は意外と的を得ていることもあります。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2012年05月16日 13:48
サイト: http://www.my-sapporo.com/

道産子爺様、コメントありがとうございます。
どうも北海道新聞は新聞社としてがれきの広域処理に反対のようです。
4月1日の大西隆雄編委員の異聞風聞では、政府は「絆」という言葉に寄り掛かり、強引に広域処理に乗り出した。まして「受け入れ」可否をめぐり自治体を選別するかのようなやり方は責任転嫁以外のなにものでもない。と述べています。
この異聞風聞の最後は小出裕章氏を持ち出し、小出氏によれば、福島第1原発では事故処理のため今後膨大なコンクリートが必要になる。焼却灰の活用ならまさに一石二鳥。とまとめています。
北海道新聞社ががれきの広域処理に反対しているとして、話が矛盾していると感じたのは、感情論で判断しないで(すなわち科学的に判断せよ)と言っておきながら、自分たちのところには絶対に持ってきてもらいたくない放射能を含む焼却灰でコンクリートを作らせようとしていることです。
これこそ、まさしく感情論ではないでしょうか。
自分たちが絶対に受け入れないものを平気でよそに押し付ける考え方には全く賛同できません。

投稿者:道産子爺さん コメント時刻:2012年05月20日 01:12
サイト:サイトなし

苫小牧市長が「私が責任を負います」と「震災の瓦礫」の受け入れを表明しました。敬意を表します。
 北海道民としてはホットしておりますが、札幌市民としては一層、肩身の狭さを感じます。

話は、瓦礫の受け入れと直接関係はありませんが、「市民の安心・安全を考える」と「科学的根拠」にも関連し、札幌市(上田市長)の市政にヒッカカリと、違和感を覚えたことを思い出しました。管理人様のご了承をいただければ、本ブログ(コメント欄)をお借りして一言述べさせて下さい。

 一カ月半ほど前に遡りますが、4月4日の北海道新聞に下記記事が載っておりました。

<<市のバイパス水道菅遅れ【巨額事業必要性疑う声】「計画や経緯  説明すべき」>>
 札幌市の豊平川バイパス水道菅敷設事業がいまだに着工も出来ず大幅に遅れたことは、総事業費187億円にも上る事業に対しる市の見立ての甘さを浮き彫りにした。市民からは事業の必要性そのものを疑問視する声も上がっており、市には経緯と今後の具体的な計画について、市民に丁寧に説明姿勢が求められる。(藤本卓郎氏の署名記事)

 上記の巨額な費用を要する事業の行う理由は、「市民が利用する水源に砒素(ひそ)が含まれていること」にあります。

 砒素が含まれているというリスクが市にとって長年の懸案であり札幌市水道局は「安心・安全な水を提供しなければならない事業者として解決は責務」と説明する。・・・・・・・・

 このため市は2003年から検討し始めているが、2012年に至る9年間を経て未だ着工できていないことに札幌市民として、いくつかの疑問を持つと共に、怒りを感じております。

疑問(1) 札幌市民が現在使用している水道水、また美味しい「さっぽろの水道水」に、どのくらいの砒素が含まれているのか?

疑問(2) どうして、砒素が含まれていて「安心・安全な水道水」ではないと判断した水道水をそのまま9年間も市民に使用させ飲まし続けさせているのか?

疑問(2)のⅡ、またその水を飲み続けてきた市民に砒素による被害者が出ましたか。

疑問(2)のⅢ、被害者が出てないのであれば、安全性に問題は無いのでは、そうであれば事業を行う意義はないのでは?すぐにでも事業を止めることが出来るのでは?

疑問(3) 札幌市が市の水道水に砒素が含まれていることを知ったのは何時か?

疑問(4) 砒素が人体に害を与える量はどの位なのか?

疑問(5) その科学的根拠は?

疑問(6) 札幌の水道水の水源に砒素が含まれた原因を徹底的に追究したのか?その原因を取り除く手立てが取れなかったのか?

疑問(7) 市は水道水に砒素が含まれている事実を市民に何時どのような手段で知らせたか?

疑問(8) 市は187億円もの巨額な費用を要する事業についてどのように市民に周知せしめ何時同意をえたのか?

 疑問のタネはつきません。

 矛盾だらけの科学的根拠をにより【市民の安心・安全】を「黄門様の印籠」の如く振りかざし、今や独裁ともいえる上田市政に疑問を感じます。

投稿者:管理人NAOさん コメント時刻:2012年05月22日 11:02
サイト: http://www.my-sapporo.com/

がれき処理の問題については、在日外国人の方の最も至極な意見もあります。

私はこの方の意見に全面的に賛同します。

立ち上がれ日本、あなたと地域の協力で東北の瓦礫処理の推進を、ポール・ブルースティン(GEPR)

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/882

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>気になる時事・話題 > 東日本大震災



更新記録

最近のコメント

フィードアイコンAtomフィードを取得
フィードアイコンRSSフィードを取得

管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!