札幌生活トップ > 気になる時事・話題 > 東日本大震災 > 焼却でセシウムを99.9%除去できる技術に期待したい

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

焼却でセシウムを99.9%除去できる技術に期待したい

2012年4月24日(火)
23日の北海道新聞夕刊に太平洋セメントがセシウムに汚染された土壌を焼却により99.9%除去できる技術を開発したとの記事があった。
太平洋セメントといえば震災がれきの受け入れを表明している企業だが、報道された新技術を活用すれば、除染で発生する膨大な汚染土壌の処理に大きな手助けとなる。
今のところ、除染で除去された汚染土壌はがれき同様行く宛がない状態のようだが、この技術で安全に処理できるようになる。
記事によると、小型の回転式焼却炉を使用とあるので、トラックなどに搭載できるシステムを構築し、現地で処理できるようになれば、汚染土壌の受け入れに反対している自治体とは無関係に処理できるようになるのではないだろうか。
一刻も早く実用化してもらいたい技術だ。
以下、北海道新聞4月23日夕刊6面から引用。

汚染土壌を焼却して浄化
放射性セシウムで汚染された土壊を焼却してほぼ浄化する技術を、農業・食品産業技術総合研究機構と太平洋セメントなどが開発した。
灰にすることで大幅に減量できる上、灰をコンクリート資材などに活用することも可能という。
汚染濃度が1キロ当たり6万7300ベクレルの土壌約50キロを小型の回転式焼却炉に入れ、反応を促進するカルシウム合物を加えて1350度で1時間燃やした。残った灰は約440グラム、セシウム濃度は1キロ当たり29ベクレル(除去率99.9%)だった。
燃焼で気化したセシウムはフィルターで回収し、大気中への放出は検出限界(1立方メートル当たり0.1ベクレル)以下にできたという。

Amazonの除染の検索結果

楽天市場の除染の検索結果

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/890

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>気になる時事・話題 > 東日本大震災



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!