札幌生活トップ > 気になる時事・話題 > 毒入り餃子 > メタミドホス入り餃子事件から一年

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

メタミドホス入り餃子事件から一年

2008年12月27日(土)
今年の1月30日に発覚した天洋食品のメタミドホス入り餃子中毒事件から一年が経とうとしている。(実際に中毒となったのは12月28日だ)
当初、中国側との捜査協力により早期に解決すると思われたこの事件だが、思わぬ展開となり、未だに解決に至っていない。
中国側の態度が大きく変わったのは8月6日に、回収された餃子がなぜか中国国内で流通してしまい、新たな食中毒事故が起きてからだ。
これがきっかけとなり、さすがの中国当局も中国国内でのメタミドホス混入を認めざるを得なくなったようだが、それ以降、捜査は進展していないようである。
北海道新聞の12月4日朝刊29面によると、来日した中国輸出入食品安全局の副局長が人為的な混入事件として自国内で混入したことを認めるような発言をし、同席した前外相も刑事事件であれば、両国関係部門は犯人を逮捕し、国民に損害を与えないようにしなければならない。食の安全について日中で定期的に交流する事が必要だとも発言している。

しかし、未だにこの事件は解決していない。
この事件をきっかけとして食の安全(特に中国産)に大きな疑問が生じたわけだが、メディアの反応は年末のニュースの特番以外ほとんど忘れ去られたように静かだ。
もっとも、厚生省に対する追求も今は派遣切りの話題で持ち切りで、それどころではないのかもしれないが、最初の事故は年末であったために連絡体制が悪く、その後も防げるはずの中毒事件を起こしてしまい、公表されたのは1月30日という有様だったはずだ。
このような重大事件はマスコミにも継続的に報道する義務があると思う。少なくとも、年末年始の食中毒対策の連絡体制が整備されたかどうかは舛添大臣に問いただすべきだと思う。

それにしても日中の捜査協力とはいったいなんなのだろうか?

楽天市場から食中毒関連商品を探す

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/595

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>気になる時事・話題 > 毒入り餃子



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!