札幌生活トップ > 気になる時事・話題 > 毒入り餃子 > やはり天洋食品の従業員が犯人か?

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

やはり天洋食品の従業員が犯人か?

2009年1月20日(火)
メタミドホス入りの毒餃子事件は、去年中国国内で回収したはずの餃子が、なぜか一般人が食べてしまい、結果として中毒を起こしたことで、計らずともほぼ100%中国国内で混入された事が明らかになっているが、18日の新聞報道で、犯人と思われる天洋食品の従業員をほぼ絞り込んだと報じていた。

ようやく事件解決の糸口が見えてきたようである。
それにしてもこの事件は、中国製品の信頼性を大幅に落としてしまうきっかけともなった事件であるのに、最初から日中双方の当局者の連携がうまく行かず、ほとんど単独の捜査となったわけだが、もし、中国国内での中毒事件が起きなければ、捜査はほとんど進まず、事件解決などお先真っ暗であっただろう。

メタミドホスは多分工場内で入れられたと思うが、単なる事故とは到底考えれられず、故意に入れたものだろう。
ここのところをしっかりと調べないと永遠に中国産の食品の信頼性を回復する事は出来ないと思う。
結局のところ、中国産の製品が手に入らず一番困るのは、その安い価格で利益を得ている我々消費者だ。巡り巡って中国の生産者にも影響がある。
もっとも、中国の生産者はいちいち細かい注文を付け、買い取り価格を据え置く日本向け商品を作るより、その技術で中国国内向けの高級品として売り出すように変化してきているようだ。
中国からの製品の輸入が止まると、我々消費者はますます日本国内品に頼らなければならず、そこに業者が製造元を偽装する可能性がますます増えてくる。

安心して安い中国製品を食べれるように、一刻も早い事件の解決と事件の背後に隠れている要因を分析し、二度とこのような事件が起きないようにしてもらいたい。


Amazonから餃子を探す

楽天市場から国産餃子を探す

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(0)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/607

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>気になる時事・話題 > 毒入り餃子



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!