札幌生活トップ > 気になる時事・話題 > 毒入り餃子 > ようやく明らかになったメタミドホスの濃度

前の記事次の記事


blogramランキング参加中!よろしければクリックお願いします

ようやく明らかになったメタミドホスの濃度

2008年3月14日
事件が大きく報道されるきっかけとなった1月22日に食中毒症状を起こし、一時重体となっていた5歳の女児が吐き出した餃子の残りから検出されたメタミドホスの濃度が明らかになった。
北海道新聞の報道によると皮1g中3.58mg(3580ppm)、具1g中3.16mg(3160ppm)で、餃子1個あたり45mgと想定されるとの事。健康に影響を与えない量は体重50kgの人で0.15mgであるので300倍の高濃度となる。また、動物実験で半数が死ぬ「半数致死量」は体重1kgあたり約20mgであるらしいので、重体となった5歳の女児の体重が平均体重約18kgとするとこの半数致死量は360mgとなり、8個食べると半数致死量になる。何個食べたか判らないが死亡してもおかしくない濃度であった事になる。
それにしても2ヶ月近くたっての発表である。もっと早く判らなかったのだろうか。
北海道新聞3月14日朝刊35面の記事はこちらから

これにより捜査は進展するのだろうか

今回明らかになった濃度はメタミドホスの原液を混入させないといけないほどの高濃度だそうなので、完全に残留農薬の可能性は否定された。
そうなるといつ混入(どうもこの言葉は偶然という響きが感じられるなぁ)したかという事になるが、皮と具の両方から検出されたとなると、餃子が完成した後の袋詰めの段階ではなく餃子を作る途中と言う事になるのではないだろうか。
こうなると中国当局も自国内での混入を認めざるを得ないだろう。

この事件に関しては日中捜査当局の捜査協力がうまく行っていないが、そろそろ核心に迫ってもらいたいものだ。少なくとも今回明らかになった濃度と含まれていた部分で混入の場所はかなりしぼられるのではないだろうか。これで袋の外側から浸透しただのしないだのという不毛の言い合いからは離れてもらいたい。
さらに中国公安当局者も再来日し、日本側捜査当局と意見交換する事らしいので、事件解決に向かって事態が進展する事を信じたい。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません。)


入力無い場合サイトなしと表示されます

トラックバック(1)

トラックバックは管理人NAOの承認制です。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/361

送信元 » 農民芸術学校ブログ より
中国加工食品からの残留農薬検出について その2
冷凍餃子に混入したメタミドホスによる中毒事件のあと、次々に中国製の冷凍食品などから、基準に反する他の農薬(ホレート、ジクロスボス、パラチオンなど)が検出さ... [詳しくはこちら]

ソーシャルブックマーク登録

札幌生活トップ>気になる時事・話題 > 毒入り餃子



管理人NAO
プロフィール

札幌在住の1958年生まれの男。
東京のコンピュータ会社に入社。汎用大型コンピュータのハードウェア保守一筋30年。その後札幌に戻る。
仕事に疲れ早期退職プランで退社し現在に至る。
管理人へのメールはこちらから
meiwaku-life@my-sapporo.com
迷惑メール防止のため"meiwaku-"を削除の上コピーしてお使いください。

サイト検索

勝手に応援
札幌の個人事業者

Mac、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発の快技庵
Mac、iPhone、iPod touch
のアプリケーション開発
快技庵

次世代顔文字ツールSmileSender
笑顔を作り笑顔を送る
新世代 顔文字ツール
SmileSender

青空文庫読むなら豊平文庫
青空文庫読むなら
豊平文庫

へんなもの屋
禁煙グッズのへんなもの屋

フランス直輸入の
セレクトショップ
FORTUNA

林啓一が作る紙工作のページ

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物

楽天市場でお買い物
ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場

楽天トラベル
【日本最大級の旅行サイト】
楽天トラベル


Amazonでお買い物


【Yahoo!ショッピング】
豊富な品揃え!
探しやすい!



Yahoo!オークションでリユース

デル株式会社
デルオンラインストア


マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!